注目の記事 PICK UP!

超能力者になれば世の中がこんな風に見える映画ベストテン


第10位 NEXT-ネクスト-

img_0

2008年日本公開のアメリカSF映画
監督 リー・タマホリ(007ダイ・アナザー・デイ)
原作 フリップ・K・ディック「ゴールデン・マン」
出演 ニコラス・ケイジ(リービング・ラスベガス、キック・アス、ザ・レジェンド)
ジュリアン・ムーア(トゥモロー・ワールドフライト・ゲームアリスのままで
ジェシカ・ビール(ステルス、トータル・リコール)
トーマス・クレッチマン(戦場のピアニスト、キング・コング)

映画『NEXT -ネクスト-』 予告篇
ニコラス・ケイジ主演最新作! <2分先>の未来が見える予知能力vs全米を揺るがす核テロリズム! 「マイノリティ・レポート」の原作者と「007/ダイ・アナザ-・デイ」の監督が贈る衝撃の危機管理タイムリミット・アクション超大作!!

映画『NEXT -ネクスト-』 予告篇

そこそこ面白い映画ですよ。

主人公クリス(ニコラス・ケイジ)は二分先の未来が見える超能力者なんだけど、それを隠しラスベガスでマジシャンとして暮らしている。

そのころFBIはロサンゼルスに核を持ち込んだテロリストの情報を入手する。このテロリストを何としてでも見つけるため、超能力者クリスにFBIは接触する。

fbce1719833adc32e7f3141b082e15bb

FBIのフェリス捜査官(ジュリアン・ムーア)はクリスが超能力者であることを確信していた。

ところが彼は捜査に協力するどころか面倒なことに巻き込まれたくないと逃亡する。

クリスは日ごろから未来の映像に出てくるリズ(ジェシカ・ビール)と言う女性に巡り合い、お互いに愛し合うようになる。

329231view002

クリスは核爆弾がさく裂し、リズも死んでしまう未来の映像を見てしまう。彼はリズとロサンゼルスの街を救うためにフェリス捜査官に協力を申し出る。

この映画で面白いのはクリスがFBI捜査官たちとテロリストのアジトにのり込むシーンだ。彼は二分先の未来が見えるため、敵の攻撃を回避しながらFBI捜査官たちを先導する。

071206_next_main

さて、テロリストたちを殲滅し、核爆弾を見つけ出すことが出来るのか・・・・。

第9位 クロニクル

162846_01

2013年日本公開のアメリカSF映画
監督 ジッシュ・トランク(ファンタスティック・フォー
原作 ジッシュ・トランク
出演 デイン・デハーン(アメイジング・スパイダーマン2、ディーン)
アレックス・ラッセル(キャリー2013)
マイケル・B・ジョーダン(ファンタスティック・フォークリード チャンプを継ぐ男

映画「クロニクル」予告編
映画「クロニクル」 9月27日(金) 2週間 首都圏限定公開

映画「クロニクル」予告編

ある日突然、超能力を手に入れてしまった3人の若者の悲劇だ。

特撮がなかなか面白い、ジッシュ・トランク監督のデビュー作で、低予算映画であるが世界中で大ヒットした。

o0480025812680565757

ある洞窟の中で青い隕石に触れた3人の若者アンドリュー(デイン・デハーン)、マット(アレックス・ラッセル)、スティーブ(マイケル・B・ジョーダン)は超能力者になってしまう。

3人は最初、その超能力を他愛のないものに使うが、そのうちにどんどんエスカレートしていってしまう。

o0600031012795199319

屈折した性格のアンドリューはその能力を悪事に使おうとする。

マットとスティーブはアンドリューを諌めるが、彼とケンカになり雷に打たれたスティーブは死んでしまう。

果たして怪物となったアンドリューをマットは改心させることが出来るのであろうか・・・・。

20140703_243017
超能力とは、空中を浮遊したり、モノを念力で動かしたり、嵐を呼んだりと・・・なんだかX-MENぽい。

ジッシュ・トランク監督は次回作でファンタスティック・フォーを作るが、残念ながら大コケしてしまう。

才能ある監督だから3作目で再起を図って欲しい。

第8位 シグナル

167232_01

2015年日本公開のアメリカSF映画
監督 ウィリアム・ユーバンク(地球、最後の男)
出演 ブレントン・スウェイツ(ギヴァー記憶を注ぐ者
ローレンス・フィッシュバーン(マトリックスハンニバル

シグナル(日本語吹替版)
MITに通うニックをジョナは大学のPCにハッキングしてきた"ノーマッド”と言う謎のハッカーの正体を追うため、ニックのガールフレンドのヘイリーを連れネバダに向かう。居場所を突き止めたもののそこは廃墟だった。中を捜索するニックとジョナだったが、ヘイリーの叫び声とともに何者かに吹き飛ばされのを目撃する。気が付くと彼らもまた政府の隔離施設に監禁されており、やがて自分たちの体の異変に気づくのであった(c)2014Signal Film Group LLC All Rights Reserved

シグナル(日本語吹替版)

自分の意志に反し、超人にさせられてしまった3人の若者の悲劇なんだ。

何とも斬新なドラマだ、僕は割と気に入っている。映像がみずみずしくとてもきれいだ、この監督に青春映画を撮らせたらかなりのモノが出来ると思う。

3人の若者が車でカルフォルニアまで旅をする。彼らはノーマッドという凄腕ハッカーのシグナルを追い、ある廃屋にたどり着く。

o0600033813543894587

そこで彼らは地球外生命体と接触したため、地下にあると思われる隔離室に監禁される。

隔離室の責任者デイモン博士(ローレンス・フィッシュバーン)から彼らは尋問を受ける。

ところがニック(ブレントン・スウェイツ)の体には機械の脚が移植されていた。それを見た彼は一瞬のけぞる。

THE SIGNAL

THE SIGNAL

そして仲間のジョナ(ボー・ナップ)の両腕は機械に置き換えられていた。

ニックの彼女ヘイリー(オリヴィア・クック)の背中にも何やら装置らしいものが埋め込まれていた。

56f30475

ニックはヘイリーをつれて地下から逃げ出す。そして彼は機械の脚の凄さを体感する。全速力で走れば車なんか簡単に追い越せる。

果たしてデイモン博士とは何者なのか、そして彼らは逃げ延びることが出来るのか・・・。

詳しいレビューは「シグナル」を参考に。

第7位 アンブレイカブル

51AY7X6IMPL

2001年日本公開のアメリカSF映画
監督 M・ナイト・シャマラン(シックス・センス、ヴィジットウェイワード・パインズ 出口のない街
出演 ブルース・ウィルス(ダイハードシリーズ、12モンキーズ
サミュエル・L・ジャクソン(キングスマンロボコップ2014、スター・ウォーズシリーズ)

Unbreakable – Trailer
The trailer for the 2000 film starring Bruce Willis and Samuel L. Jackson. Written and directed by M. Night Shyamalan.

Unbreakable - Trailer

コミックに出てくるような不死身の男の物語で大ヒットした映画だ。

物語はなかなか斬新だ、しかもブルース・ウィルスとサミュエル・L・ジャクソンが共演しているのがすごい。

イライジャ(サミュエル・L・ジャクソン)は現実社会にアメコミヒーローのような超人がいるはずだと日ごろから考えていた。

20101008_621744

何故なら彼は生まれつき病弱で、骨形成不全症と言う難病を患い今まで何十回と骨折していた。そして自分のような弱い男がいるなら逆に、頑丈な男がいるはずだと盲信に近い考えに至る。

フィラデルフィアで悲惨な列車事故が起こり、多くの人々が犠牲となった。ところがデヴィッド(ブルース・ウィルス)はたまたま、この列車に乗り合わせたがかすり傷ひとつ負っていなかった。

162587view004

彼はイライジャに会う、そしてイライジャは彼が不死身のヒーローであることを確信する。

彼はデヴィッドに向かって「君は不死身の人間だ」と言う。最初、彼は信じなかったが、言われてみれば自分が過去にけがや病気をしたことがない。

20160120230817

デヴィッドは自分が超人であることを少しずつ認識してゆく。そして悪人を嗅ぎ分ける能力をも兼ね備えていた。その力で悪人から人々を救い、一躍影のヒーローになってしまう。

デヴィッドは自分を見出してくれたイライジャに感謝する。ところが彼の手に触れた瞬間、衝撃が走る。

イライジャがデヴィッドを見つける為におびただしい人々を殺してきた記憶が稲妻のように脳裏に走る。

果たしてイライジャは悪魔のような男なのか・・・。

第6位 デッド・ゾーン

r089304961L

1987年日本公開のアメリカSF映画
監督 デヴィッド・クロネンバーグ(スキャナーズ、イースタン・プロミス)
原作 スティーヴン・キング(ショーンシャンクの空に)
出演 クリストファー・ウォーケン(ディア・ハンター、戦争の犬たち)
マーティン・シーン(地獄の黙示録、ウォール街、アメイジング・スパイダーマンシリーズ)

The Dead Zone Trailer
The Dead Zone Trailer

The Dead Zone Trailer

未来を見ることの出来る男の悲劇だ。

ジョニー(クリストファー・ウォーケン)は若き牧師であったが、自動車事故でこん睡状態におちいる。そして5年後に奇跡的に目覚める。

目覚めた彼は、人に触れることによって、その人の過去・現在・未来を見ることの出来る超能力者になっていた。

c344346b

ジョニーはその超能力によって自分の人生が変わって行くのを感じる。

彼は、人を探し当てたり、殺人者を特定したり、人の役立つことに能力を使って有名になってゆくが、逆に脚光を浴びることに煩わしさも感じていた。

img_20131224-042437

ある日彼の家の前で、地元出身の政治家グレッグ・スティルソン(マーティン・シーン)の演説会があった。

偶然にもグレッグと握手したジョニーは彼の恐ろしい未来を見てしまう。

url

彼が見た映像は、グレッグがアメリカ大統領に就任し、有事において核ボタンのスイッチを押してしまう戦慄の出来事であった。これによって世界が核戦争に突入してしまう。

ジョニーはグレッグの暗殺を決意する。果たして彼は未来を変えることが出来るのであろうか・・・。

第5位 キャリー

b0056570_018781

1977年日本公開のアメリカ ホラー映画
監督 ブライアン・デ・パルマ(ミッション:インポッシブル、スカーフェイス、ファム・ファタール)
原作 スティーヴン・キング
出演 シシー・スペイセク(歌え!ロレッタ愛のために、イン・ザ・ベッドルーム)
パイパー・ローリー(ハスラー、死海殺人事件)

映画「キャリー」予告編 -CARRIE

映画「キャリー」予告編 -CARRIE

この映画もスティーヴン・キングが原作だ。低予算映画ながら大ヒットした。

ブライアン・デ・パルマ監督の出世作だ、アカデミー賞にもノミネートされている。

kyari

高校生キャリー(シシー・スペイセク)は内気な少女で、クラスメートにいつもいじめられていた。

彼女はシャワーを浴びているときに初潮になってしまう、そのことを何も知らなかった彼女はパニックを起こす。それをネタにクラスメイト達からいじめられる。

20131031004526

それを見ていたコリンズ先生は、彼女をいじめたクラスメイト達に罰を与える。

内気なキャリーはボーイフレンドに誘われるのは初めてであった。彼女はトミーに誘われダンスパーティに出る。

コリンズ先生に罰を与えられたクリスとビリーはキャリーを逆恨みして、豚の血をバケツに集めて恐ろしい悪巧みを考える。

57c816211212844b15c76ea5f63d94a3_5733

キャリーとトミーはダンスパーティーでベストカップルに選ばれ、表彰式のため檀上に上がる。

その時天井に仕掛けられたバケツがひっくり返ってキャリーは豚の血を全身に浴びてしまう。この瞬間 彼女の超能力は覚醒し、ダンスパーティー会場を火だるまにしてしまう。

img_0

超能力者として目覚めてしまった彼女を止めるのは誰もいないのか・・・・。斬新な映画でリメイクもされている。

第4位 ギフト

517by6hGDML

2001年日本公開のアメリカ サスペンス映画
監督 サム・ライミ(死霊のはらわた、スパイダーマンシリーズ、スペル)
出演 ケイト・ブランシェット(ロード・オブ・ザ・リングホビットブルージャスミン
ジョバンニ・リビシ(プライベート・ライアン、アバター)
キアヌ・リーヴス(マトリックスシリーズ、スピード、ジョン・ウィック

ケイト・ブランシェット主演「ギフト」を無料で見る方法
ドラマや映画を無料視聴できます。詳細はこちらからどうぞ⇒

ケイト・ブランシェット主演「ギフト」を無料で見る方法

超能力者の仰々しい映画ではなくて、田舎町でひっそりと暮らす透視能力を持った女性の話なんだ。

だから派手な映画が好きな人には不向きかもしれない。

アニー(ケイト・ブランシェット)は神から授かった「ギフト」透視力を生かし占い師をしながら3人の子供を育てていた。

e19b7f1e

彼女の占いはよく当たることから、町の人々は彼女のもとに相談にくる。しかし、保守的な町であることから彼女を魔女呼ばわりする人もいた。

ある日町の実力者の娘ジェシカ(ケイティ・ホームズ)が失踪する。必死の捜索にもかかわらず彼女の行方は闇の中だ。途方に暮れたジェシカの父親と保安官がアニーのところに相談に来る。

url

アニーは霊感を使ってジェシカの居所を透視する。そうしたところ彼女は重い鎖につながれて水の中に漂っているジェシカを見る。その水辺には白い花が咲いていた。

彼女の光景をたよりに保安官は、ドニー(キアヌ・リーヴス)の所有地の池を調べると、そこから全裸で鎖を体に巻きつけられた彼女の死体がみつかった。

imgea30f780zikezj

殺人犯はいったい誰であろうか、ドニーなのか・・・アニーには犯人を特定するだけの能力はないが、死人は何かを訴えてくる。

そして真犯人は彼女を殺そうとしている、果たして彼女の運命は・・・・。超能力者映画としては最も可能性がありそうなドラマだ。

第3位 グリーンマイル

134330_01

2000年日本公開のアメリカ SF映画
監督 フランク・ダラボン(ショーシャンクの空に、ミスト)
原作 スティーヴン・キング
出演 トム・ハンクス(プライベート・ライアン、クラウド・アトラス、ブリッジ・オブ・スパイ
マイケル・クラーク・ダンカン(アルマゲドン、アイランド)
デヴィッド・モース(コンタクト、パッセンジャーズ

グリーンマイル – 予告編
アカデミー賞受賞俳優トム・ハンクス主演のこの映画は、スティーブン・キングの小説に基づき1930年代の死刑囚舎房の看守を描いた作品。殺人容疑で投獄された死刑囚が不思議な癒しの力の保持者ということを発見した看守が、彼自身の義務について道徳的なジレンマに直面する様子をフランク・ダラボンが美しく演出した感動作。サム・ロックウェル、ボニー・ハント、パトリシア・クラークソン、マイケル・クラーク・ダンカンなどの脇を固める俳優たちも実力派が勢揃いだ。 (原作 – The Green Mile) – 1999 CR Films, LLC. All Rights Reserved.

グリーンマイル - 予告編

神から授かったであろう天使のような男を人間が殺してしまう物語と言える。

アメリカの刑務所に黒人の巨大な男ジョン・コーフィ(マイケル・クラーク・ダンカン)が送られてくる。

77a2b3b202dedba17cadd407c3905bc8eac45a40.36.2.9.2

彼の罪は双子の少女強姦殺人の容疑である。ところが彼は不思議な能力を持っていた、看守のポール(トム・ハンクス)に触れるだけで重い尿路感染症を治してしまう。

また、瀕死のネズミ ミスター・ジングルスを生き返らせてみせる。ジョンはその巨体に似合わず、繊細で純真な心を持っていることを看守たちは知る。

ポール達看守は、不思議な力を持ったジョンを電気イスに送ってしまうのは良心がとがめるようになってゆく。

5c6dadcc

ある日ウィリアム・ウォートンと言う凶悪犯がここに送られてくる。ジョンは彼こそが少女強姦殺人の犯人であることをポールに伝える。

ポールはジョンに刑務所から逃げることを勧める。ところが彼は「毎日のように世界中の人々の苦しみを感じることに疲れた」と死ぬことを望んだ。

果たしてポールはジョンを電気イスに送ってしまうのか・・・・。

64a26ceed4c0d68b1ae733d0005f55d212e468e8n_4832905

その後ポールは108歳になっても元気で生きている、そしてネズミのミスター・ジングルスも生き続けている。

彼はその長寿は神からの授かりものを殺してしまった罰だと考えている。不思議なドラマだ。

第2位 レッド・ライト

B00F4MWHP0

2013年日本公開のアメリカ・スペイン合作の サスペンス映画
監督 ロドリゴ・コルテス(リミット)
脚本 ロドリゴ・コルテス
出演 キリアン・マーフィー(インセプショントランセンデンス白鯨との闘い
シガニー・ウィーバー(エイリアンシリーズエクソダス:神と王チャッピー
ロバート・デ・ニーロ(ヒート、リミットレスマイ・インターン

映画『レッド・ライト』予告編
『[リミット]』『アパートメント:143』などで注目を浴びるスペインの異才、ロドリゴ・コルテスが監督と脚本を務めた新感覚ミステリー。再び現場に返り咲く伝説の超能力者と、彼を追う科学者たちの壮絶な心理戦を描き出す。謎の男を名優ロバート・デ・ニーロが熱演し、科学者を『ダークナイト』シリーズのキリアン・マーフィと『エイリアン』シリーズのシガーニー・ウィーヴァーが演じている。さまざまなトラップが待ち受ける先の読めない展開に、手に汗握る。

映画『レッド・ライト』予告編

結末に大どんでん返しがあるから、だまされないように。僕の大好きな作品でお薦めだ。

かつて超能力者と言われた盲目の男が40年ぶりに表舞台に戻ってくる。彼は本当に超能力者なのかそれとも詐欺師なのか。

大学の物理学教授マーガレット博士(シガニー・ウィーバー)と助手のトム・バークリー博士(キリアン・マーフィー)は超能力を疑問視し、科学的にこれ解明しようと日夜研究していた。

o0800060012423764201

彼らは、超能力者と言われる人々の嘘・トリックを次々とあばいてゆく。

そんな時、40年前に盲目の超能力者と騒がれたサイモン・シルバー(ロバート・デ・ニーロ)が表舞台に戻ってくる。

トムはサイモン・シルバーと対決するようにマーガレット博士に進言するが、彼女は大昔に彼に手痛い敗北をきしている。そのため乗り気ではなかった。

20130302225952

トムは単独でサイモン・シルバーの調査を行ってゆく。ところがそれ以降トムやマーガレットの周辺で不可解な事件が起き、マーガレットは死んでしまう。彼女はサイモン・シルバーに殺されたのか?

果たしてトムとサイモン・シルバーとの対決はどうなって行くのか。

20150408173340

マーガレット博士は植物人間となってしまった息子がいる。彼女は息子の人工呼吸器を外そうとするが、息子が遠くに行ってしまいそうで出来ない。

彼女はあの世が存在するなら、すぐにでも息子を楽にさせてあげたいと考えている。そしてその確証が欲しいと言うのが研究を続けている動機だ。

それに対しトム・バークリー博士は超能力者は必ずいると信じている。そして彼は必死にその存在を明らかにしたいと積極的に行動する。

詳しいレビューは「レッド・ライト」をご参考に。

第1位 スキャナーズ

81AjezpvslL._SL1500_

1981年日本公開のカナダSF映画
監督 デヴィッド・クローネンバーグ(ザ・フライ、ヒストリー・オブ・バイオレンス、イースタン・プロミ ス)
脚本 デヴィッド・クローネンバーグ
出演 スティーヴン・ラック
ジェニファー・オニール(思い出の夏)
マイケル・アイアンサイド(トップガン、トータル・リコール、スターシップ・トゥルーパーズ)
パトリック・マクグーハン(プリズナーNo.6)

Scanners (1981) – trailer
Scanners (1981) – trailer

Scanners (1981) - trailer

デヴィッド・クローネンバーグ監督の出世作だ。この作品は低予算ではあるが日本でもヒットした。(ビートたけしさんが、いたく気に入っていたようだ。)

とにかく頭が破裂するシーンが毎日テレビコマーシャルで見られ、これがもの凄くインパクトがあった。今ではこんなシーンはなかなかテレビでは流すことが出来ないと思う。

img_1

今から30以上前の作品だが、カミさんと急いで映画館に駆け付けた。

スキャナーズとは念力で物体を動かしたり、人間を操ったりすることの出来る超能力者のことなんだ。

超能力者同士の戦いが実に激しくグロいが、CGのなかった時代に苦労したと思う。

img_6

まあ一度だまされたと思ってこの映画を観賞することをお薦めする。

妊婦の精神安定剤として使用されていた「エフェメロル」が胎児の精神的奇形、つまりスキャナーたちを作り出していた。

強力な超能力を持つレボック(マイケル・アイアンサイド)は公開実験でスキャナーの頭を吹っ飛ばす。

img_7

彼は仲間のスキャナーたちと世界征服をたくらんでいた。

レボックと同等の力を持つベイル(スティーヴン・ラック)はキム(ジェニファー・オニール)とレボックの計画を阻止しようと行動する。そしてレボックとベイルとの関係も明らかになって行く。

そして結末はレボックとベイルとの激しい戦いが始まる、果たして生き残るのはどちらか・・・。

20150425200006

こんなグロい映画に美人のジェニファー・オニールが出ている。彼女を見るだけでも楽しい映画だ。

詳しいレビューは「スキャナーズ」を見てね。

まとめ

89201

超能力者は本当にいるんだろうか?

僕の知人に幽霊が見える男がいる。彼の話では、昼間でもそれが見えるらしい。しかしいつでも見えるわけではないと言う。

もの凄く真面目な男だから、嘘やジョークを言ってるとは思えない。

d0098286_6584971

もし超能力者がいるとすれば、一般人との境目はどこになるのか。世の中には、確かに霊感の強い人はいるらしい。果たしてその人たちを超能力者と言っていいのか?

今回、超能力者の悲劇映画ベストテンと言うことでまとめてみたが、まだまだここに載せきれない作品は多い。皆さんはどんな作品が気に入ってるのかな、まあ今回も僕の独断と偏見で選んでいるので、ご勘弁願いたい。

TATSUTATSU

 

関連記事

  1. お薦めバッドエンド映画ベストテン-後味が悪くて二度と見る気がおきない映画だ

  2. フランシス・レイ映画音楽ベストテン‐心が洗われる美ミュージックを聴け

  3. 感動して涙が溢れ元気が出て来る映画ベスト20‐これを見るまでは死ねない

  4. ホームズ映画ベストテン‐名探偵俳優のすべてが分かる

  5. トム・クルーズのお薦め・必見SF映画ベストファイブ

  6. 地味だけど心が癒される映画ベスト15

  7. エイリアン・プレデターの全てが分かるお薦め映画ベストテン

  8. 懐かしい日本の怪奇空想科学映画ベストテン!今見ても怖いよ

  9. まるで戦場にいるような錯覚におちいるリアルな戦争映画ベストテン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事:エイリアン:コヴェナントを見る前に

最近の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

特集記事:新海監督作品集

特集記事:サイボーグ009の世界観

PAGE TOP