ベストテン

  1. 日本アニメヒーロー実写映画ベストテン:ハリウッド映画には及ばないがそのチープさがたまらない

    はじめに「GANTZ(ガンツ)」マンガのヒーロー実写映画はCGなどの技術によって、まあまあみられるレベルになってきている。大昔の「鉄腕ア…

  2. バレンタインデーやホワイトデー、誕生日に恋人と見るお薦め映画ベスト15:全ての恋人に捧げるラブストー…

    はじめにバレンタインデーや恋人の誕生日に映画を観に行くのも悪くない。その時に流行っているラブストーリーがベストだと思う。でも、映画館に行…

  3. 心温まる日本映画ベストテン:年初めはおめでたい邦画を観て一年のスタートだ

    はじめにお正月はおめでたい映画を観て過ごすのもグッドだ。こんな時は肩ひじ張らずに日本映画がいいね。コタツにもぐりこんでううとうとしながら…

  4. 年末・年始・夏休み長期休暇にまとめて見る海外ドラマベストテン:DVDを借り占めて部屋にこもろう

    はじめに毎日のお仕事ご苦労様です。でも働くだけでは人生つまらない。せっかくの休暇がとれたら旅に出るのもいいが部屋に閉じこもって思いっきり映画や海外ド…

  5. 心に響くミュージシャン映画ベストテン:ストーリーよりも歌声に聞き惚れる、感情移入して歌ってみよう

    はじめに「クイーン」を描いた「ボヘミアン・ラプソディー」を観に行ったが鳥肌が立つほど素晴らしかった。僕は音楽映画ドラマが大好きでよく見に…

  6. 心が温かくなるクリスマスにぴったりの映画ベスト30:イヴの夜は家族で映画を見て泣いたり笑ったり

    はじめにクリスマスとはイエス・キリストの誕生を祝う祭りであり例年12月25日に催される。しかし、現在この日はクリスマス商戦の真っただ中で…

  7. 死霊館シリーズ超恐ろしい「ジェームズ・ワン」ホラー映画ベストテン:ちびるほど怖いホラーを体験せよ

    はじめにジェームズ・ワンはホラー映画界の魔術師だ。非常に怖い映画を作り続けている。特に「死霊館」シリーズは実話に基づいたドラマが多い。彼…

  8. 魅惑の映画音楽ベスト50:心に残る映像とミュージックを堪能すれば心身ともリフレッシュだ

    はじめに「はじまりのうた BEGIN AGAIN」映画音楽は映像を頭に浮かべながら聞けるから最高だ。映画のヒットはそこに使われる音楽…

  9. 人生に疲れた時に見るお薦め映画ベスト20:人生は長く苦しいけど時には気分転換をお好きな映画で

    はじめにちょっと大げさなタイトルを付けたけど、気分転換だと思って見てもらえばいい。この中に気に入った映画があったらありがたいね。順位はあ…

  10. 決して見てはいけない禁断のスプラッター映画ベストテン:夢にうなされても責任持ちません

    はじめにスプラッター映画と言うと、はらわたがドロドロ出たり、体が切断されたりと血しぶきが飛ぶような映画だ。広い意味ではホラーに含まれる。…

  11. 霊魂の存在と死後の世界をテーマにした映画ベストテン:魂や幽霊は必ず存在し常に僕らにシグナルを送ってい…

    はじめに「父と暮らせば」僕は幽霊やUFOを一度も見たことがない。自分でも霊感や超常現象を探知する能力はあまり高くないと思っている。だから…

  12. 恐ろしい地球外生命体映画ベスト20‐宇宙人とのコンタクトは危険だ

    はじめに宇宙は広い、人間よりはるかに優れた地球外生命体がいてもおかしくない。それらの生命体はトンネル効果による超高速、ワームホール間の移動、異次元空間移動、…

  13. サイバー犯罪映画ベストテン:あなたの身近に迫りくる凶悪ハッカーから身を守れ

    世界のサイバー攻撃の約4割が中国によるものと言われている。中国では上海を本部とするサイバー軍を保持しており、一説には数万~10万人規模と言われている。さ…

  14. 涙が溢れるほど感動するお薦め映画ベスト20‐これを見るまでは死ねない

    はじめに僕は43年間もサラリーマンを続けている。朝早く起きて満員電車に揺られ、仕事を終えて遅く帰宅、寝たら朝だという日々を過ごしてきた。給料はなかなか上がら…

  15. 恐ろしい管理社会映画ベスト20‐ディストピア世界には生きたくない

    過去、管理社会と言われるものは、周りから常に監視され個人の自由がほとんど無い社会である。密告、盗聴が横行し、少しでもおかしな思想や行動があればすぐさ…

  16. 血も凍る日本のサイコパス映画ベストテン‐こんな人間が世の中にいると思うと眠れないね

    はじめに良心や善意を持たないサイコパス(精神病質者)は我々の周りに必ずいる。東洋人では100人に1人、つまり1%の人間がサイコパスと考えられる。僕は長いこと…

  17. フランシス・レイ映画音楽ベストテン‐心が洗われる美ミュージックを聴け

    第10位 「個人教授」1968年のフランス恋愛映画監督 ミシェル・ボワロン(アイドルを探せ、さらば夏の日、個人教授)音楽 フランシス…

  18. お薦めコメディ映画ベストテン‐仕事の疲れは笑いで吹き飛ばせるね

    第10位 デッドプール2016年日本公開のアメリカ マーベル・コミックヒーロー コメディ映画監督 ティム・ミラー出演 ●ライアン・レ…

  19. 世界の往年の映画男優ベスト30:あなたの好きな俳優すべてみせます

    第30位 ジョージ・チャキリス「ウエスト・サイド物語」1934年生まれ(82才)アメリカ人代表作:「ウエスト・サイド物語」「パリは燃…

  20. お薦めSFパニック映画ベスト20‐将来人類は滅亡するかも知れない

    人類は果たしてこの地球上にあと何年生きながらえるであろうか?2050年ごろには人口が100億人ぐらいに膨張すると言われている。当然、環境破壊や食料問…

アーカイブ

最近の記事

2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
  1. SF

    映画「インセプション」感想・評価:常識を覆す映像に酔いしれる夢の中で何をするのか…
  2. ベストテン

    お薦めコメディ映画ベストテン‐仕事の疲れは笑いで吹き飛ばせるね
  3. ベストテン

    カッコよくてリアルなお薦め刑事映画ベストテン:バイオレンス・アクション・グロさ満…
  4. SF

    映画「スティールワールド」評価・感想‐地球を征服したロボット軍団の真の目的とは何…
  5. 邦画

    映画「検察側の罪人」感想・評価:木村拓哉と二宮和也との闘いはどちらが勝つのか?
PAGE TOP