コメディ

映画「ブルージャスミン」感想・評価‐ケイト・ブランシェットの転落女ぶりが抜群

top

【サマリー】

2013年ウディ・アレン監督による、アメリカンコメディ映画である。主役のジャスミンをあのケイト・ブランシェットが演じている。

彼女の転落女ぶりは一見の価値があり、その天才的な演技でアカデミー賞主演女優賞を獲得している。

他人の不幸は蜜の味とは言うけれど、あくまで映画上の出来事なのでご勘弁頂きたい。

お勧め映画です。大笑いしたり、ほろりとして下さい。

【ストーリー】【レビュー】

ストーリーを紹介すると、ジャスミン(ケイト・ブランシェット)と夫ハル(アレック・ボールドウィン)はニューヨークでセレブな生活を送っていた。

images

ところがハルは女癖が悪く、手当り次第浮気をする。10代の学生にまで手を出す始末で、ジャスミンは逆上し夫の不正をFBIに通報してしまう。

ハルは刑務所行となり、全財産を失う。セレブから転落したジャスミンは妹ジンジャー(サリー・ホーキンス)を頼ってサンフランシスコに向かう。

imgres

妹ジンジャーは、貧乏なシングルマザーで、ガサツで服装のセンスも悪く美人とは言えない女であるが、陽気で気立てが良く、ジャスミンを暖かく迎える。

ジンジャーは不思議な魅力をもっており、彼女の周りには、ダメ男が集まる。典型的なダメンズウォーカーである。

サリー・ホーキンスが素晴らしい演技を見せ、アカデミー賞助演女優賞にノミネートされている。

ジャスミンは一文無しなのに、ニューヨークからファーストクラスに乗ってくるほど昔の生活が染みついている。高級服に高級バッグと今の生活とのギャップが激しく、笑わせる。

また、一度も働いたことが無いのに、歯科医の受付をやって生活費を稼いだり、パソコンの勉強を始めたりするがうまく行かない。

ダメ男から言い寄られたり、セクハラを受けたりと、酒と精神安定剤が手放せない。

images

どんどん精神的落ち込んで行く様が申し訳ないが面白い。本当は中身の無い女なのに、常に上から目線で人を見る、親切にしてくれる妹やその子供たちも本当は嫌いである。

早くこんな底辺の生活から逃げ出そうと独り言を言い、昔を思い出す。偶然にも、パーティーで知り合ったセレブと恋に落ちる。

images

ジャスミンは果たしてセレブに返り咲くことが出来るか観てのお楽しみである。

男がいっぱい出てくるが、ほとんどがダメ男である。特にダメ男のチリの演技が素晴らしい。

images

僕もダメ男にならないよう気を付けよおーっと。

辰々

お知らせ:新しい映画ブログ辰々のお薦め映画とベストテン始めました。見に来てね。

お知らせ:「お薦めコメディ映画ベストテン‐仕事の疲れは笑いで吹き飛ばせるね」も見に来てね。

気に入ったら押してね。

TOP

 

ブルージャスミン [DVD]

 

アレック・ボールドウィン
KADOKAWA / 角川書店
2014-10-24

 

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

最近の記事

2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  
  1. ウーパールーパー

    ウーパールーパー ポン助ご臨終(寂しいけど、3年ちょっと生きたね)
  2. サスペンス

    映画「ブリッジ・オブ・スパイ」感想・評価:米国の偵察パイロットとソ連のスパイとの…
  3. ホラー

    映画「ザ・リング リバース」感想・評価:呪いのビデオを解明するストーリーだがその…
  4. ベストテン

    霊魂の存在と死後の世界をテーマにした映画ベストテン:魂や幽霊は必ず存在し常に僕ら…
  5. サスペンス

    映画「誘拐の掟」感想・評価‐ハードボイルドタッチの私立探偵ドラマの秀作だ
PAGE TOP