ミステリー小説

ミステリー小説「パンとコーヒーが無性に食べたい夢を見た」ところが目的のパンが逃げて行ってしまう

ストーリー

 


日々、暮らしにくくなっている昨今、何によりどころを求めればよいのか。何もしなければ時間だけが過ぎてゆく。かといって、自分にノルマを与えすぎるとメンタルに来てしまう。そんな時の箸休めに「寝る前の5分間で読むチョイ恐ミステリー」でものぞいてみて。

 

動画をどうぞ

【福岡】🍞毎日パン日和🍞「#186 パンちゃんとコーヒー」

 

僕は無性に美味しいパンが食べたくなる時がある。しかもそれが今回、夢の中とは・・・パンとホットコーヒーが目の前を通り過ぎてゆく。当然、最後まで夢であることは気づかない。結論として、パンを探し回って疲れ果てて目が覚める。その時大汗をかいていた。

夢を少し紹介すると。僕は会社の同僚と3人で大きなパン屋さんに入る。同僚2人は自分の好きなものを受け取って席に座る。僕もパンがのったトレーを受け取って彼らと食べようとした。ところが僕のトレーが見つからない。

店員さんが一生懸命探してくれる。見つかったトレーにはクッキーとオレンジジュースがのっていた。次に探してくれた時にはチョコレートとワインだ。その後、プリンとかババロアとか・・・いじわるされているように思えた。

こんなことが嫌になるほど続く。同僚は帰ってしまう。時計を見るときっかりと一時間過ぎていた。そして目覚める。夢占いでは、「欲しいものが手に入らない夢」は「物事が進まずストレスだけがたまる」と解釈されている。つまり欲求不満だ。

この歳になっても何故かストレスがたまる。もう仕事も引退し、悠々自適な生活なんだが・・・。一体何が不満なのだろーか。歳を取るだけで精神状態がおかしくなる。

せっかく、夢の中で店員さんがクッキーとオレンジジュースを見つけてくれたのに、これで満足してお礼すべきだったと反省する。自分自身の頑固さと傲慢さが嫌になる。

 

さらに追い打ちをかけるような夢を今朝見た。何故か、夢の中にハリウッド俳優のブラッド・ピットが現れる。彼は周りの数人にお金を配っている。「僕も欲しい」と言ったら、一万円くれた。

この夢は多分、「金欠」によるものだと思う。欲しいものが色々あるのに「使える金はさほどない」とCMのような言葉が耳に響く。

夢は自分自身の心の問題だ。解決策を次のように考えた。「夢で実現しないものは現実世界で実現させる」。さっそくパンとホットコーヒーの呪いはローソンに駆け込み、スティックケーキを買い求めた。これを缶コーヒーで美味しくいただいた。

次に「現実世界で実現しないものは夢で実現させる」・・・これで行きたい。「明晰夢」をご存じですか。夢を「これは夢だと自覚しながら見る夢」のことだ。訓練次第では「夢の内容を自由自在にコントロール」することも出来る。

子供の頃、見たい夢の絵を枕の下に入れて寝たことがある。寝入る前は思い通りの夢が見られた気がする。でも、次の朝、どんな夢を見たのか全く覚えていない。

夢は多くの場合覚えていない。でも、誰もが毎日、数回の夢を見ている。「脳」がデーター処理していると考えればなんてことないのだが・・・。「夢」を見るならやっぱり楽しい夢がいいね。

 

TATSUTATSU

人生に疲れた時に見るお薦め映画ベスト20:人生は長く苦しいけど時には気分転換をお好きな映画で

ミステリー小説「友引の夜」友を黄泉の国に引きづりこむ言い伝えは果たして本当なのか

ミステリー小説「晴天に幽霊を見た」あの世から迎えに来た女はいったい誰なのか

ミステリー小説「シャドーピープルとの遭遇」暗闇に引きづりこまれたら最後、もう戻れない

ミステリー小説「宇宙人の遺体を見つけた男」出土した木棺の中には2体の地球外生命体があった

ミステリー小説「守護霊と旅する男」彼は何処に向かって旅をするのか、旅はいつ終わるのか

ミステリー小説「細胞に刻まれた海の記憶」浜辺から見るオレンジ色の夕日・朝日、何故か心が奪われる

ミステリー小説「自分がエイリアンと気づくまで」夢の中の場所は別の惑星の上にいるようだ

ミステリー小説「幸運が見える男の悲劇」運は誰しも平等に持っている、運を独占することは自分自身を犠牲にすることだ

ミステリー小説「僕のUTAは君のUTA」死ぬまで独りぼっちは嫌だ、一緒にあの世に行きたい

ミステリー小説「宇宙虫は存在する」隕石によって運ばれる不思議な生命体が発見される

霊魂の存在と死後の世界をテーマにした映画ベストテン:魂や幽霊は必ず存在し常に僕らにシグナルを送っている

以下のミステリー小説も見てね。

僕のドッペルゲンガー体験

僕の金縛り体験記

連鎖する惨劇

丑三つ時に現れる老ネコの謎

クリスマスの雪女

幽霊が見える男

生まれた時に人間の寿命は決まっている

僕の心臓手術体験記

緑の少年

真夜中の鏡の怪

死相が顔に現れる

死者が誘う夜の海水浴場

夢と現実が直結する時

ミステリー小説「スナフキン症候群とは」世知辛い世の中にあって救いを求める対象とは前のページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

人気記事

アーカイブ

最近の記事

2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. ヒューマンドラマ

    映画「ホイットニー・ヒューストン」感想・評価:彼女の歌声に涙する
  2. サスペンス

    映画「007 スペクター」感想・評価‐旧作のオマージュを盛り込み過ぎた作品だ
  3. SF

    映画「ホビット決戦のゆくえ」感想・評価:最終決戦はどちらが勝つのかそしてビルボの…
  4. アニメ

    アニメ映画「神々の山嶺」感想・評価:神に選ばれたものしか登ることを許されない山々…
  5. ホラー

    映画「カラー・アウト・オブ・スペース-遭遇-」感想・評価:ニコラス・ケイジの劣化…
PAGE TOP