注目の記事 PICK UP!

映画「追憶の森」感想・評価‐大コケ原因は森の中の単調で退屈な二人芝居


サマリー

20160926-tsuiokunomori_top

2016年日本公開のアメリカ ミステリー映画
監督 ガス・ヴァン・サント(グッド・ウィル・ハンティング、エレファント、ミルク)
出演 マシュー・マコノヒー( コンタクト、リンカーン弁護士、インターステラーTRUE DETECTIV
渡辺謙(ラストサムライ、インセプションGODZILLAゴジラ
ナオミ・ワッツ(マルホランド・ドライブ、キング・コング、バードマン

映画『追憶の森』本予告(90秒)
全ての謎が解けた時、あたたかな涙があふれる感動のミステリー。 公式サイト:

映画『追憶の森』本予告(90秒)

今勢いに乗っているマシュー・マコノヒー、そして渡辺謙とナオミ・ワッツこんな素晴らしい俳優を3人もそろえながら、単調で退屈な映画になってしまっている。

特にマシュー・マコノヒーの良さがあまり出ていない。彼と渡辺謙の二人芝居が森の中で延々と続く・・・やっぱり単調すぎる。

tsuioku-no-mori2

アーサー・ブレナン(マシュー・マコノヒー)は最愛の妻を亡くし、自殺しようとアメリカから富士山の青木ヶ原樹海にやってきた。

彼は睡眠薬を飲み始めたとき、道に迷って血だらけになった男と遭遇する。

tsuioku-no-mori1

男はタクミ・ナカムラ(渡辺謙)と名乗り両手首に切り傷があり、ひどい出血をしていた。

彼は仕事でミスをして「追い出し部屋」と言われる何もする事のない閑職に異動させられていた。そして養うべき家族も持っていた。

アーサーはナカムラを治療し、一緒に樹海から出ようとしたところ、歩いても歩いても樹海から外に出られない。

maxresdefault

ナカムラが言うには「この森は普通の森ではない」「死者がさまよう森だ」簡単には抜け出せないと。

森では多くの死体と遭遇する、首を吊った者、白骨化したもの、死んだばかりの者、男も女もいた。

201609-tsuiokunomori-still1_l

アーサーとナカムラは森をさまよい、アーサーは崖から落ち大けがをする。

ナカムラは彼を助け歩き続ける・・・冷たい雨に見舞われ洞窟に隠れるも、大水で流され小川に達する。

tsuioku-no-mori3

彼らは近くにテントを見つける。中の住人は白骨化していた。

ライターを見つけ木を燃やして暖を取る、アーサーは自分の境遇を話し始める。

6427266690

アーサーは自分の浮気が原因で、妻ジョーン(ナオミ・ワッツ)との関係がギクシャクし、妻はアルコール依存症になっていた。

tuiokunomori_sub4

そんな時、妻に脳腫瘍が発見される。彼女は危険な手術に成功し、病院からリハビリ施設に転院する途中、車の事故にあって死んでしまう。

せっかく夫婦仲良く人生の再出発する矢先の出来事だった・・・アーサーは戻れないほど深く落ち込む。

chynhd-veaezene

テントの中には運良く、小型のトランシーバーがあった。

ナカムラはもう死にそうなほど疲れ切り動けないと言う。アーサーはトランシーバーを持ち、ナカムラを残して脱出を試みる。

20160505_01

アーサーはナカムラに必ず迎えに来ると言い残して・・・。

ネタバレとレビュー

アーサーは樹海の山岳レスキュー隊に発見され、瀕死状態で救出される。

彼はナカムラがまだ樹海にいるから救出して欲しいと・・・隊員たちに懇願する。

357561_jpg-r_1280_720-f_jpg-q_x-xxyxx

ところがアーサーが樹海に来た近辺の日時でビデオカメラに映った者はいないと言う。

回復したアーサーはナカムラを探し始めた、ある岩場でアーサーがナカムラに着せたコートが落ちていた。

201609-tsuiokunomori-still2_l

そのコートの近くには野生のランが咲いていた・・・ナカムラの言葉を思い出す。

彼は「霊があの世に行くとき花が咲くと言われている」と・・・。

そして彼女の霊は森が呼び寄せアーサーに寄り添っているとも言った。

800px-aokigahara_forest_01

妻ジョーン宛ての封筒を何故かここに持ってきたが、封筒の中には子供の絵本「ヘンゼルとグレーテル」が入っていた・・・それをナカムラは知っていた。

そしてナカムラの妻の名は「キイロ(黄色)」娘の名は「フユ(冬)」と言っていたが・・・それはジョーンの好きな色と季節のことではないかとアーサーは思う。(何故ナカムラはこんなことを口走ったのか)

20160926-tsuiokunomori03

アーサーは結局妻への罪の念で青木ヶ原樹海にやってきた。そして亡くなった妻が許してくれるなら死んでもいいと思っていた。

そこに樹海をさまよっている霊・ナカムラ(ナカムラは既に死んでいる)がアーサーのところにやってきた。

THE SEA OF TREES

ナカムラはアーサーを助け、樹海の外に逃がそうとしてくれたのではないかと考えられる。

ナカムラを動かしてアーサーに合わせるようにしたのは、亡き妻ジョーンの霊なのだろうか。

76ec298bs

そしてナカムラの霊も囚われていた樹海から、やっとあの世にゆけたと思う。

アーサーは自分を助けてくれたナカムラ(或いは妻)の生まれ変わりの野生ランを大切に庭に植えるところで物語は終わる。

ap52086654047

富士の樹海の死体は2003年に105体見つかっている。首つり自殺と、服毒自殺が多いらしい。

毎年3万人規模で日本の自殺者は出ている。その一部が富士の樹海で最後を迎えるのかもしれない・・・悲しい出来事だ。

森で迷子になった「ヘンゼルとグレーテル」は魔女をかまどに突き落とし、ダイヤモンドや真珠を家に持って帰るおとぎ話だ。アーサーは森で迷ったが、かけがいの無い物を持って生還できた。

TATSUTATSU

 

関連記事

  1. 映画「ボーダーライン」感想・評価‐リアル過ぎてドラマであることを忘れてしまう

  2. 映画「パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊」感想・評価‐銭を懸けた海賊ロマン映画だ

  3. 映画「ジェイソン・ボーン」感想・評価‐こんなに目が疲れる映画は久しぶり

  4. 映画「インフェルノ」感想・評価‐謎解きよりトムと昔の彼女との恋愛映画だね

  5. 映画「レッド・ライト」感想・評価‐本当に超能力者なんているんだろうか

  6. 映画「スパイダーマン:ホームカミング」感想・評価‐彼の学園コメディドラマだ

  7. 映画「ガール・オン・ザ・トレイン」感想・評価‐理想夫婦の裏の顔は仮面夫婦

  8. 映画「ジャック・リーチャー」感想・評価‐二人の女性にほんろうされるトムが微笑ましい

  9. 映画「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」感想・評価‐93才ボケ老人ホームズ現る

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事:エイリアン:コヴェナントを見る前に

最近の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

特集記事:新海監督作品集

特集記事:サイボーグ009の世界観

PAGE TOP