ミステリー小説

ミステリー小説「地縛霊の怪」何故その場所に留まり続けるのか

ストーリー

「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまとめた(フィクションもあるよ)。寝る前の数分間、僕に付き合ってほしい。読んでいただければ、深い眠りが提供できるかもしれない。でも、目がさえた時はごめんなさいね。」

 


動画をどうぞ。

『A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー』日本版予告

 

A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」という映画をご存じでしょうか。突然亡くなってしまった男がその家の「地縛霊」となって、何年もそこに留まる物語だ。幽霊は全く怖くなく、かえって幽霊たちに憐れみを感じる。

ストーリーを少し紹介すると。ある男は妻を残して突然亡くなる。彼は「幽霊」となって妻と住んだ家に向かう。そして妻と一緒に暮らすのだが、彼女は「幽霊」が見えない。

妻は思い出を紙に書き止め、柱の隙間に隠し家を去ってゆく。そのまま「幽霊」はそこに留まるのだが・・・詳細は「A GHOST STORY/ア・ゴースト・ストーリー」を見てね。

「地縛霊」とは戦争・災害・事故などで突然死んだ人の魂は、自分の「死」を受け入れられない。また、怨み・憎しみを持った魂も成仏できない。そして「死」を受け入れるまで何年も、場合によっては何百年もそこにいる。

「霊能力者」や「見える人」がしばしば、彼らを察知する。それは「音」だったり、「光」だったり、「姿」だったり・・・。場合によってはポルターガイスト現象を起こして、見えない僕らにもシグナルを送っている。

彼らに消えてもらうためには、一般には「霊能力者」に依頼して、「除霊」してもらうのが良い。しかし、この世界には胡散臭い人達も多いので、注意が必要だ。そこにいる幽霊たちに我慢できなければ「引っ越し」が一番の解決策だね。

僕が聞いた話では、「古戦場跡地」「処刑場の跡地」には特に多いと聞く。そこは霊道のようになっており、鎧武者や落ち武者などが夜な夜なそこを行ったり来たりする。

僕の知人で「見える男」は廊下で落ち武者の亡霊を見て腰を抜かしたそうだ。また、ある都市伝説では栃木県にある「古戦場跡地」で丑三つ時に鎧武者の亡霊が出ると評判になったことがある。全国を調べれば、「地縛霊」の話はけっこう多い。

「地縛霊」たちは自分が死んだことに納得していない。或いは、自分が死んだことすら知らない。だからいつまでも成仏できずにいる。彼らを成仏させるためには、自分はすでに死んでいると目の前に証拠を突き付けてやるのがベストだ。

どのような形で、それをするのかは「霊能力者」しだいだ。「地縛霊」たちは何百年もの時間が過ぎればやがて自分が誰かさえ希薄になって消滅すると言われている。それまで待ってられないね。

僕はひょっとしたら地縛霊がいるのではないかと思ったことがある。単身赴任で、社宅に住んでいた時、家に帰るとカレンダーがいつも外れて落ちていることが続いた。しっかりピンでとめたはずなのに・・・落ちている。気のせいかもしれないが・・・何かいやだね。

皆さんはそんな経験ありませんか?

TATSUTATSU

 

映画「A GHOST STORY ア・ゴースト・ストーリー」感想・評価:この世に未練のある幽霊は愛する人を待ち続ける

 

以下のミステリー小説も見てね。

僕のドッペルゲンガー体験

僕の金縛り体験記

連鎖する惨劇

丑三つ時に現れる老ネコの謎

クリスマスの雪女

幽霊が見える男

生まれた時に人間の寿命は決まっている

僕の心臓手術体験記

緑の少年

真夜中の鏡の怪

死相が顔に現れる

死者が誘う夜の海水浴場

夢と現実が直結する時

ミステリー小説「輪廻転生の謎」昔の記憶を持った人間が生まれてくるのは前のページ

ミステリー小説「深紅の死神現象」死の直前に第6勘が感じる現象とは次のページ

関連記事

  1. ミステリー小説

    ミステリー小説「超能力者の存在」彼らは必ずいて人里離れた場所で暮らしている

    ストーリー「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまと…

  2. ミステリー小説

    ミステリー小説「自分の運命は決まっている」僕たちは運命というレールの上を歩いているだけなのか

    ストーリー「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまと…

  3. ミステリー小説

    ミステリー小説「人相の謎」人相は自分の人生が映る鏡のようなもの

    ストーリー「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまと…

  4. ミステリー小説

    ミステリー小説「僕の金縛り体験記」:耳元でささやく悪魔の言葉とは

    ストーリー「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまと…

  5. ミステリー小説

    ミステリー小説「輪廻転生の謎」昔の記憶を持った人間が生まれてくるのは

    ストーリー「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまと…

  6. ミステリー小説

    ミステリー小説「現世と来世の境目」ここは来世なのかと不思議な体験をしたことはないか

    ストーリー「僕の実体験や知人から聞いた話をミステリー小説としてまと…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  
  1. ベストテン

    近未来地球滅亡映画ベストテン:人類は滅亡してしまうのか、それとも大進化を遂げるの…
  2. ヒューマンドラマ

    映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」感想・評価:彼女は天才スケーターか…
  3. アニメ

    アニメ映画「ベイマックス」感想・評価:優しい風船ロボットが悪者に立ち向かうドラマ…
  4. ミステリー小説

    ミステリー小説「未来から来た少年」50年先から戻ってきた彼は世界はもう無いと叫ぶ…
  5. 海外ドラマ

    海外ドラマ「TRUE DETECTIVE/二人の刑事」感想・評価‐上質でアメリカ…
PAGE TOP