ヒューマンドラマ

映画「エベレスト3D」感想・評価‐実話モデルのバッドエンドストーリーだ

サマリー


映画『エベレスト 3D』予告

過酷な環境下での撮影が大変だっただろーと思うね・・・3DではなくDVDで見ました。

スゴイ俳優が勢ぞろいだ、けっこうお金がかかったんだろーね。

これはさぞかし歴史に残る映画かなと期待したけど、凡作でした。

151105ECEverest
バルタザール・コルマウクル監督

申し訳ないが、過酷さは分るんです・・・だけど感情移入出来るほどの緊迫感が無い。

はっきり言って、山の上で寒くて、風も強い、酸素も薄い、こんなところで演技なんかできますか・・・と言う感じかな。みんな動きがスローモーで、しかもゴーグル・マスクで表情が読み取れない。

日本映画「八甲田山(死の彷徨)」の方がまだ迫力があったね。

681c7841fd621efac03bbdc4c5aa07711a2dba5e_xlarge

ある程度は山での撮影は必要なんだけど、スタジオで撮影してCGと組み合わせて迫力を出した方が良かったんじゃないのかな(CGは使ってるとはいうものの)。

視点が貧弱、カメラがセットできる範囲内での撮影になってしまっている・・・・エベレストから谷底に吸い込まれる人間なんかが描かれていない。

なだれの中から、或いは外から、雪が迫ってくる様子とか・・・・まあ文句着けたらきりがない。

出演者のファンとか、登山愛好家にはお薦めだけど、ドラマ性を期待する人には今一かもしれない。

tenkuunoitadaki3

1996年にエベレストで起きた大量遭難事故の映画化だ。エベレストの春の登山シーズンに悪天候に見舞われ12人の登山家が亡くなっている。

かつてエベレストと言えばプロ登山家がアタックする最難関の山である。

ところが近年ではお金(1人当たり6万5千ドル)さえ出せばアマチュア登山家であっても、周りのスタッフの力によって登頂が可能となった。

2d7d9793b9fcad9e

ニュージーランドのアドベンチャー・コンサルタンツ(AC)隊の隊長ロブ・ホール(ジェイソン・クラーク)はガイド3名と顧客9名によってエベレストの頂上を目指していた。

そして隊長スコット・フィッシャー(ジェイク・ジレンホール)率いるマウンテン・マッドネス隊もAC隊と競うようにエベレストに向かう。

さらに南アフリカ隊も登山スケジュールが他の隊と重なり、山道は上に向かうに従って大渋滞となる。

ev_02

ところが悪い時には悪いことが重なるもので、最悪の悪天候に襲われる。

頂上付近はデスゾーンと呼ばれ、気圧は地上の3分の1以下で酸素濃度が低く、プロ登山家であっても無酸素登頂はかなり難しい。

everest

そして気温も氷点下-26℃と低く、時速320キロを超える暴風が吹く、ここに留まればもう死ぬしかない。

商業登山では一人でも多く頂上に立たせることが会社の使命である、だから無理をする。当初はささいなトラブルが後になって大きく響き、多くの人間を死の淵に引きずり込む。

そしてもうろうとした意識の中で、記憶が遠のいて行く・・・果たしてここは何処なのか、何故俺はここにいるのか・・・。

2015-10-01-1443680563-692061-1001evelest-thumb

2015年日本公開のアメリカ・イギリス・アイスランド合作の山岳アドベンチャー映画

監督 バルタザール・コルマウクル(ザ・ディープ)

出演 ジェイソン・クラーク(ゼロ・ダーク・サーティ猿の惑星:新世紀ターミネーター:新起動/ジェニシス
ジョッシュ・ブローリン(グーニーズ、ノーカントリー)
ジョン・ホークス(ウィンターズ・ボーン)
ジェイク・ジレンホール(ナイトクローラーミッション:8ミニッツ複製された男
ロビン・ライト(フォレスト・ガンプ、ドラゴン・タトゥーの女誰よりも狙われた男コングレス
エミリー・ワトソン(レッド・ドラゴン博士と彼女のセオリー
キーラ・ナイトレイ(キング・アーサー、エージェント:ライアンはじまりのうたイミテーション・ゲーム
サム・ワーシントン(ターミネーター4、アバター、タイタンの戦い)

凄いキャストだね。でもこれだけ豪華メンバーがいるのにあまり生かされてないね。

ところでスコット・フィッシャー役の(ジェイク・ジレンホール)はどこで死んだんだっけ・・・影が薄過ぎて、出演していることさえ忘れてしまった。

日本の難波康子(配役:森尚子)さんもこの登山で命を落としている。ご冥福をお祈りします。

TATSUTATSU

 

51f3d32384693de3602140ad1ddd8a8f
日本の難波康子(配役:森尚子)さん

 

エベレスト 3Dブルーレイ+ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
ジェイソン・クラーク
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-04-22

 

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

2019年6月
« 5月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
  1. 老ネコ タマちゃんご臨終(もう少し長生きしてほしかったね)
  2. 邦画

    映画「空母いぶき」感想・評価:日本国民に戦争と防衛とはどこが違うのか問いかけるフ…
  3. SF

    「ジャスティス・リーグ」映画の感想と評価:スーパーマンが甦るって本当なのか
  4. 海外ドラマ

    海外ドラマ「X-ファイル 2016」感想・評価‐もう懐かしくって涙がでそうだね
  5. ヒューマンドラマ

    メキシコ湾原油流出事故を描く:映画「バーニング・オーシャン」感想・評価
PAGE TOP