注目の記事 PICK UP!

映画「ガール・オン・ザ・トレイン」感想・評価‐理想夫婦の裏の顔は仮面夫婦


サマリー

2016年11月日本公開のアメリカ サスペンス映画
監督 テイト・テイラー(ウィンターズ・ボーン、ガール・オン・ザ・トレイン
原作 ポーラ・ホーキンズ「ガール・オン・ザ・トレイン」
出演 ●エミリー・ブラント(プラダを着た悪魔、オール・ユー・ニード・イズ・キルガール・オン・ザ・トレインボーダーライン
●レベッカ・ファーガソン(ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイションガール・オン・ザ・トレイン
●ヘイリー・ベネット(ラブソングができるまで、マグニフィセント・セブン)
●ジャスティン・セロー(ガール・オン・ザ・トレイン
●ルーク・エヴァンス(タイタンの戦い、ガール・オン・ザ・トレインホビットドラキュラZERO
●エドガー・ラミレス(タイタンの逆襲、ガール・オン・ザ・トレインゼロ・ダーク・サーティ

『ガール・オン・ザ・トレイン』 予告編 95秒
全米初登場No1!(※10月11日時点、Box Office mojo調べ) 世界を驚愕させた衝撃のラストが日本を襲う! NYタイムズベストセラーにて21週No.1&88週ランクイン、サンデー・タイムズ・ベストセラー(UK)にて30週No.1&66週連続ランクインの驚異の記録を打ち立て、50ヵ国で空前のベストセラーとなったミステリー小説『The Girl On The Train』が遂に映画化! 『ガール・オン・ザ・トレイン』11月18日(金)全国ロードショー! ———————————————————————————————– 公式サイト:

『ガール・オン・ザ・トレイン』 予告編 95秒

「不倫している間が楽しかった」に集約されるサスペンスドラマだ。外から見ると理想の夫婦でも裏の顔は仮面夫婦だ・・・よくある話だ。ベストテラー小説の映画化だね。

前半までは結末がどうなるかとワクワク見ていたが、残念ながら平凡に終わっちゃった・・・ややがっかりだ。

でも旬の人気俳優が豪華に勢ぞろいしていることから、その点では一見の価値がある。お目当て俳優がいるならナオサラお薦めだ。

見どころは、主人公がアル中のいかれた女なんだ。別れた夫は別の女性と結婚、子供も生まれ幸福な家庭を築いている堅実そうな男だ。ところが大ドン返しでこれが入れ替わる、所詮、うわべだけでは人間は判断出来ない。

レイチェル・ワトソン(エミリー・ブラント)はトム(ジャスティン・セロー)と別れてから、彼が忘れられず酒びたりの日々だ。彼女はアル中で妄想癖がありストーカーさえしてしまう。

今日も車窓からトムと新しい伴侶アナ(レベッカ・ファーガソン)との生活を覗き見る。それと何件か離れている隣近所のヒプウェル夫妻の生活も覗き見る。

レイチェルは仲睦まじいヒプウェル夫妻を理想のカップルと見ていた。ところが彼の妻メガン(ヘイリー・ベネット)が家のベランダで別の男と抱き合っているのを見てしまう。

酒に酔っていたレイチェルはメガンを許すことが出来ず、彼女を叱責しようと家の近くまで出かけたがそこから記憶が無く、気が付いたら自分の家にいた。しかも頭に傷を負っていた。

彼女はアルコール依存症に陥っており、大酒を飲んでは暴れまわることもしばしばあった。ところがその日からメガンが失踪してしまう。

果たしてメガンは何処に行ってしまったのか、そしてレイチェルは彼女に危害を加えたのか・・・。

その後のストーリー

レイチェルのところにリリー刑事が事情を聞きに来た。彼女はメガンの失踪事件にレイチェルが関わっているのではないかと考えていた。

彼女は確かにあの現場にいてメガンと接触したが、その後どうなったか全く覚えていない。彼女は自分を追いかけてきた同じ電車に乗り合わせた男が怪しいとにらんでいた。

レイチェルはメガンの友人を装って彼女の夫スコット(ルーク・エヴァンス)に会う。そして彼女が他の男と不倫していたことを話す。スコットが提示した写真の中からレイチェルが電車の窓から見た不倫男はアブディク医師(エドガー・ラミレス)であるとスコットに告げる。

メガンの不倫は夫スコットに疑われ、彼女は夫から暴力に近い態度を取られていたようだ。そのためアブディク医師のカウンセリングを受けるようになったらしい。

メガンはトムとアナの子供のベビーシッターとして働いていたが、事件の少し前に仕事を辞めたいと申し入れていた。

レイチェルは患者を装ってアブディク医師に接触する・・・果たして彼はメガンの失踪に係っているのか・・・。

ネタバレとレビュー

レイチェルはアブディク医師にアルコール依存症になった自分とトムとの離婚について話をした。そして自宅に帰る途中に立ち寄ったバーで、同じ列車にから降りて自分のあとをつけてきた男に偶然会う。

その男を問い詰めると、彼はいつもの駅で下車し、いつもの帰り道で帰宅途中だったと言う。道に倒れているレイチェルを見つけ助けようとしたが、彼女が大声で罵ったためそのまま通り過ぎたとのことだ。

そんな時にメガンが死体で発見される。あとで分かったことだが彼女は妊娠していた。レイチェルの家にスコットが現われる。彼はメガン殺しに自分が疑われていると言う。

レイチェルは少しずつ記憶がよみがえってくる。メガンが失踪する直前に彼女は何故かトムと会っていたのだ、そして彼の車に乗り込んだ。

レイチェルはトムの家に押しかけそのことを彼に問いただす。そしてメガンを殺したのはあなただと大声を上げる。彼は逆上し彼女に暴力をふるい首を絞めてきた。

レイチェルは近くにあった置物でトムを殴って庭に逃げる。後を追ってきたトムの首にワインのコルク開けを突き刺す。倒れたトムのところに一部始終を見ていたアナが駆け寄り、コルク抜きをさらに首に押し込む・・・トムは絶命する。アナもトムの浮気に怒りが爆発したようだ。

事件の真相はメガンがトムと不倫し、子供が出来たことを彼に告げる。それが原因となり逆上したトムにメガンは殺されたようだ。

トムは常にレイチェルに乱暴を働いていたサイコパス野郎だね。レイチェルはマインドコントロールされアル中になってしまうそして離婚でお払い箱だ。

トムはレイチェルと結婚中アナと不倫していた、そして別れた後アナと結婚し子供が生まれる。その次に彼はベビーシッターのメガンとも不倫関係になる・・・ひどい男だ。

また、スコットは独占欲が強くてキレやすい男だ。メガンもセックス中毒でスコットよりも他の男を誘惑する。理想的なカップルと思えた彼らの裏の顔は怖いね。

ひょっとしたらこれは映画の中だけでなく、世の中には仮面夫婦がいっぱいいるかも知れない。真面目そうな男ほど要注意だ、特にイケメンには気を付けよう。結局レイチェルはダメ男を愛してしまう、典型的なダメンズウォーカーなんだ。

TATSUTATSU

関連記事

  1. 映画「ダンケルク」感想・評価‐クリストファー・ノーラン監督の戦争サスペンスドラマ

  2. 映画「追憶の森」感想・評価‐大コケ原因は森の中の単調で退屈な二人芝居

  3. 映画「アサイラム 監禁病棟と顔のない患者たち」感想・評価‐2段階どんでん返しとは

  4. 映画「スパイダーマン:ホームカミング」感想・評価‐彼の学園コメディドラマだ

  5. 映画「ボーダーライン」感想・評価‐リアル過ぎてドラマであることを忘れてしまう

  6. 映画「ザ・コンサルタント」感想・評価‐伏線が結末の感動を呼ぶ殺し屋映画だ

  7. 「アトミック・ブロンド」映画の感想と解説-東西冷戦陣営を手玉に取る女スパイの物語

  8. 映画「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」感想・評価‐93才ボケ老人ホームズ現る

  9. 映画「ジャック・リーチャー」感想・評価‐二人の女性にほんろうされるトムが微笑ましい

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事:ドゥニ・ヴィルヌーヴ監督作品集

最近の記事

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

特集記事:お薦め ベストテン

特集記事:サイボーグ009の世界観

PAGE TOP