注目の記事 PICK UP!

  • SF

映画「ラスト・ウィッチ・ハンター」感想・評価‐不死の魔女ハンターが追う最強の魔女とは

サマリー

2016年日本公開のアメリカ 魔女狩りSF映画
監督 ブレック・アイズナー(ラスト・ウィッチ・ハンター)
出演 ヴィン・ディーゼル(プライベート・ライアン、リディックシリーズ、ワイルド・スピードシリーズ、トリプルXシリーズ)
ローズ・レスリー(ザ・コンサルタント、ラスト・ウィッチ・ハンター)
イライジャ・ウッド(ロード・オブ・ザ・リングシリーズ、ブラック・ハッカー
マイケル・ケイン(インター・ステラーキングスマン

ヴィン・ディーゼルが魔女狩り!映画『ラスト・ウィッチ・ハンター』予告編

ヴィン・ディーゼルが剣を持って魔女たちと戦うドラマだね。何となくウェズリー・スナイプスの「ブレイド」に似ている。おおざっぱに言っちゃうと吸血鬼が魔女に置き換わったイメージだ。

The_Last_Witch_Hunter-005

そんなに悪い映画ではなく、まあまあ楽しめるが目新しさに欠けるね。家族を魔女に殺されたコールダー(ヴィン・ディーゼル)は魔女の女王を殺しかたきを取るが、女王から不老不死の呪いをかけられてしまう。

bb34f9b7

それ以来コールダーは死ぬことが出来ず800年の間「魔女ハンター」として戦い続けている。彼の相棒は36代目ドーラン(マイケル・ケイン)であるが、彼は何者かに殺される。

Vin-Diesel-stars-in-The-Last-Witch-Hunter

そして37代目ドーラン(イライジャ・ウッド)が任命され、36代目ドーランの死因をコールダーと共に調査してゆく。ところがコールダーが大昔に葬った魔女の女王を復活させようと企む輩が絡んでいるらしい。

ストーリー

今から800年前、大地に呪いをかけペストを広めた魔女の女王を倒しに勇者たちが魔女の森に入る。戦いはし烈さを極め仲間を多く失ったがコールダーは女王を仕留める。ところが女王の死に際にコールダーに呪いをかける。

この呪いはコールダーを死ねない体にし800年の間生きながらえる。そして現代、彼は「魔女ハンター」として人知れず魔女狩りを続けていた。

last-witch-hunter

現代でも魔女は多くいる、人間に危害を加えないと言う協定が守られる限りコールダーの出番はないが、中には女王復活を願うものがいる。

コールダーは36代目ドーランとチームを組みこの世を魔女から守っている。ドーランの役割の一つにコールダーの功績を記録してゆくことにある、そして彼を補佐してゆく。

The_Last_Witch_Hunter-001

ところが36代目ドーランが亡くなってしまう、あとは若い37代目ドーランが引き継ぐのだが、魔女の女王の崇拝者が36代目ドーランを殺したことがコールダーによってあばかれる。

コールダーはリンゴの木のある古い葬儀場を住家にしている奴が絡んでいる情報を入手しそこに向かう。そしてそこの男を捕え、さらに調べてゆくと36代目ドーランは殺されたのではなく、呪いをかけられ尋問されていたことが分かる。

o0960054013885460584

彼は仮死の状態であと2日以内に呪いを解かないと本当に死んでしまう。コールダーは魔女クロエ(ローズ・レスリー)のところに行き、記憶の魔術をかけてもらう。そして自分自身の昔の記憶を呼び覚ます。

そこに邪悪なベリアル(オラフル・ダッリ・オラフソン)が現れ、コールダーを記憶の中から現実に引き戻し、彼を亡き者にしようと店を焼き払う。コールダー寸でのところで脱出する。

古い葬儀場を住家にしている奴を影で操っていたのはベリアルであったのだ。コールダーはひょんな事件から魔女クロエがドリーム・ウォーカーであることが分かる。

彼はクロエを使って自分の記憶の中を再び旅をする。そして失われた昔の古い記憶を呼び覚ます。コールダーが大昔、魔女の女王を倒したとき女王の心臓はまだ生きていた。しかしこの心臓を破壊すればコールダーも死んでしまうことになる。

bef146f3836226f 7a729d61438eaa97c

1代目ドーランは女王の心臓をどこかに隠したのだ。これでやっと分かった、36代目ドーランを拷問にかけたのは女王の心臓の在りかを吐かせる為だった。

女王崇拝者が、悪魔の女王を復活させようとしていた・・・・。

lastwitchhunter_03

女王はベリアルの策略で復活しようとしていた。コールダーは36代目ドーランを呪っていたベリアルを殺すことによって、ドーランの呪いが解け、彼は起き上がる。

コールダーは復活した女王と戦う為、ある教会へと向かう。女王は再び疫病を流行らせ世の中を再び混乱させようとしていた。

witchhunter_courtesies

コールダーは魔女と戦い、あと一歩のところで魔女の息の根を止めるところに37代目ドーランが邪魔する。彼は魔女崇拝者だったのだ。

コールダーは苦戦するが、炎の剣ヘクセンベインを女王に付き刺し、とどめを刺す。それと同時にコールダーも倒れてしまう。

lwh_05

しかし女王の心臓を破壊すればコールダーも死んでしまう。クロエは彼に心臓を破壊することを思いとどまらせる。何故ならコールダーのいない世界を邪悪な何かが待ち望んでいるようだとクロエは話す。

斧と十字架団が女王の心臓を守ってきたのだ、しかしもう彼らに心臓は無い。コールダー達が何処かに隠したようだ。

maxresdefault

また、コールダーと36代目ドーランのチームの復活だ、それにクロエも加わる・・・。

main

割合丁寧に作られている。ヴィン・ディーゼルとしてはシリーズ化を考えているふしがあるが、アメリカでの人気が今一だったようだね。

「リディック」シリーズが一段落したようだから、SF系としては、もし続編が作られるのであれば、次回作に期待したい。

TATSUTATSU

お薦めSFパニック映画ベスト20」も見てね。

ところで怖い映画を4連発で紹介するね。是非見てね「死霊館エンフィールド事件
この夏涼しく過ごせるお薦めホラー映画ベスト15
あまりにグロいエクソシスト映画ベストテン
トラウマになるほどグロいお薦め映画ベストテン

 

 

ラスト・ウィッチ・ハンター [DVD]
ヴィン・ディーゼル
松竹
2017-03-08

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 映画「ソイレント・グリーン」感想・評価:配給される最後の食糧の原料は何なのか

  2. 映画「オール・ユー・ニード・イズ・キル」感想・評価‐パワードスーツが重すぎないか?

  3. 映画「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス」感想・評価:主人公が戦うのは宇宙最強の自分の父…

  4. 映画「オートマタ」感想・評価‐ロボットの方が人間より人間らしいね

  5. 映画「ラスト・デイズ・オン・マーズ」感想・評価‐火星へ行ってまでもゾンビ映画とるの

  6. 映画「ジュラシック・ワールド」感想・評価‐また恐竜が逃げ出すストーリーにはもう飽き飽きだ

  7. 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」感想・評価‐ローグ・ワンの意味とは

  8. 映画「ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー」感想・評価:面白さは半減マンネリ化は避けられないのか…

  9. 映画「ダイバージェント」感想・評価‐シャイリーンの腰の引けたアクションにガッカリ‐

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

樹木希林さん追悼映画

グロイお薦め映画

最近の記事

2018年11月
« 10月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

特集記事:お薦め ベストテン

特集記事:ホラー特集