ホラー

映画「クリムゾン・ピーク」感想・評価‐ドラキュラなんかも出てこないつまらないホラーだ

サマリー


『クリムゾン・ピーク』予告編――ギレルモ・デル・トロが“もっとも美しい映画”と自負するゴシックミステリー

ギレルモ・デル・トロ監督の久々のホラー作品なんだね。

「パンズ・ラビリンス」のように面白いかと期待したんだけど、残念ながら後半が大コケだった・・・ガッカリ。

映像はさすがに美しく、それなりにお金をかけていて、前半はぐいぐいと引き込まれたが、結論は殺人鬼女のつまらない物語に成り下がっている。

crimson-peak-ghosts
イーディス(ミア・ワシコウスカ)は亡霊を見ることの出来る能力を持っている。

僕は最初、ドラキュラ系ホラーかなと確信していて、怪人がいつ出て来るか、いつ出て来るかと待ちわびたが、結局最後まで出てこなかった・・・・ホラーでもなんでもない。

あの「オデッセイ」のジェシカ・チャステインや「マイティ・ソウ」のトム・ヒドルストンなんかが出ているのに、役者がうまく生かせてないね。

7380124af037eaa7
イーディス(ミア・ワシコウスカ)

物語の舞台は20世紀初頭のニューヨーク、実業家のカーター(ジム・ビーヴァー)は娘イーディス(ミア・ワシコウスカ)と二人で暮らしていた。

イーディスは死者を見ることのできる不思議な力を持っていた。ある日幽霊となって表れた母は「クリムゾン・ピーク」に気を付けなさいと警告し消えて行った。

0291e3d6
トーマス準男爵(トム・ヒドルストン)と姉のルシール(ジェシカ・チャステイン)

それからかなりの年月が過ぎた頃、カーターの会社にトーマス準男爵(トム・ヒドルストン)が現れ、粘土掘削機の開発に投資してほしいと要請してきた。

不審に思ったカーターはトーマスと姉のルシール(ジェシカ・チャステイン)の身辺を探らせたところ、ある事実が浮かび上がってきた。

その頃トーマスはカーターの娘イーディスに惹かれ、結婚しようと考える・・・イーディスも彼に恋するようになってゆく。

186770
イーディス(ミア・ワシコウスカ)はトーマス準男爵(トム・ヒドルストン)を愛するようになってゆく

カーターはあわてて、トーマスに手切れ金を渡し、イギリスに追い返そうとした。が、その時何者かに彼は殺害されてしまう。

悲しみに暮れるイーディスはトーマスと結婚しイギリスに渡る決心をする。

add20151225_006
トーマスの巨大な朽ち果てた屋敷

ところがイーディスが訪れたトーマスの巨大な屋敷はかなり朽ち果て、地面から溢れる赤色の粘土に呑みこまれそうに見えた。

そしてその地は「クリムゾン・ピーク」と呼ばれている事を知る。

屋敷にはトーマスの不気味な姉ルシールも同居しており、イーディスはトーマスに優しくされるが、少しずつ体調を壊して衰弱してゆく。

Cj19rcoWEAAlCxx

ニューヨークではカーターの死に不審を抱いた、イーディスの幼なじみで医師のアラン(チャーリー・ハナム)は調査の結果、死の真相を知ることとなる。

アランはイーディスを助けようとイギリスに渡り、猛吹雪の中「クリムゾン・ピーク」にたどり着こうとするのだが、果たして間に合うのか・・・・。

20160109_1381262
イーディスの幼なじみで医師のアラン(チャーリー・ハナム)

2016年日本公開のアメリカ・カナダ合作のホラー映画

監督 ギレルモ・デル・トロ(パンズ・ラビリンス、パシフィック・リム、ホビット

出演 ミア・ワシコウスカ(奇跡の2000マイル、アリス・イン・ワンダーランド)

ジェシカ・チャステイン(ゼロ・ダーク・サーティインターステラーオデッセイ

トム・ヒドルストン(マイティ・ソー)

チャーリー・ハナム(トゥモロー・ワールド

186773

最後にヒントを少し、ハッピーエンドで終わるのが救いだね。それにトーマス準男爵と姉のルシールは恋仲なんだ。

トーマスは自分の姉よりイーディスに心が移って行く。そしてルシールは嫉妬に狂ってしまう・・・・ここから彼らの当初の計画がズレてゆく、そして彼らにとっては最悪の結末になる。

それにしても、ジェシカ・チャステインは嫌な女にしか見えない・・・・よくこんな役選んだね。

TATSUTATSU

2449_RC_00087R

 

クリムゾン・ピーク ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]
ミア・ワシコウスカ
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2016-06-03

 

 

関連記事

  1. ホラー

    映画「哭声/コクソン」感想・評価-得体の知れない背筋の寒くなるドラマだ

    サマリー2017年3月日本公開の韓国製作 サスペン…

  2. ホラー

    「ジェーン・ドウの解剖」映画の感想・評価‐解剖した美しい女性の恐るべき正体

    サマリー2017年日本公開のアメリカ製作 モルグ …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. 尾曲り猫シロとダンボール(ラブラドール ネネちゃんとかくれんぼ)
  2. コメディ

    映画「ゴーストハンターズ オバケのヒューゴと氷の魔人」感想・評価‐3回も寝ちゃい…
  3. カギ猫シロちゃん大空を仰ぐ(ベランダはまるで小宇宙だ)
  4. アニメ

    アニメ「攻殻機動隊S.A.C Individual Eleven」感想・評価:個…
  5. SF

    「スター・ウォーズ/最後のジェダイ」感想と評価:ルーク・スカイウォーカーの意志を…
PAGE TOP