ホラー

映画「ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談」感想・評価:あなたは何処までダマされるか、大ドンデン返しドラマ

サマリー


★★☆☆(そこそこ面白い)

2018年日本公開のイギリス製作大ドンデン返しホラー映画
監督・脚本・原作 アンディ・ナイマン(ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談)、ジェレミー・ダイソン
出演 ●アンディ・ナイマン(ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談
●ポール・ホワイトハウス(ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談
●マーティン・フリーマン(ホビットシリーズ、FARGO/ファーゴ、シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ、ブラックパンサーゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談
●アレックス・ロウザー(ゴースト・ストーリーズ英国幽霊奇談

『ゴースト・ストーリーズ 英国幽霊奇談』予告編

 

ふざけた映画だ、散々怖がらせといて結末は大ドンデン返しとは。誰しも「幽霊はいるのかいないのか」知りたい。この人間心理を上手く逆手にとって最後まで見させてしまう。

結論が分かってしまうと「なあーんだ」となってしまうから映画を観る人はネタバレを見ない事。視聴者をCGを使わないで怖がらせる映画としては上出来の方だ。

フリップ・グッドマン教授(アンディ・ナイマン)は偽霊能力者を暴くことを生きがいにしている。彼は今日も、サイキックの不正を暴き正義を貫いたと自己満足する。

そんな彼のもとに一通の封書が届く。封書の差出人は1970年代に有名人であった超常現象研究家のチャールズ・キャメロンからだった。

キャメロンは絶頂期に突然失踪し数十年間行方知れずだった。彼はボロボロのキャンピングカーの中で病気を患い細々と暮らしていた。

彼から3件の未解明超常現象のファイルを受け取る。そして、その現象が本物なのか、或いは嘘なのか結論を出せと言われる。出来ればそれらは嘘で、世の中には超常現象など存在しないことを証明しろとも念を押される。

グッドマンは3件の現象の真意を探るため、3名の超常現象体験者を訪ねることになる。しかし、そこには想像を絶する出来事が待っていた。

果たして3名の体験は、真実なのかそれとも・・・・。そしてグッドマンのあとを追い続けるフードを被った得体の知れない男、それは誰なのか?

ストーリー

グッドマンはチャールズ・キャメロンから預かった資料を抱え、3人を訪問する。しかし、キャメロンのキャンピングカーを帰りがけに見たとき、キャメロンの後ろに何かがいるように感じた。

第一のケース


夜間警備員のトニー・マシューズ(ポール・ホワイトハウス)は少女の亡霊を見たと証言する。彼は使われなくなった女性用精神病院の夜間警備の仕事をしていた。

彼は妻に先立たれ、一人娘が「閉じ込め症候群」で精神病院に入院している。彼は警備中に電気が消えるのを不審に思い、発電機を調べたところコードが誰かに引き抜かれていることに気付いた。

廃屋の病棟を懐中電灯で照らしてみると、奥に少女を見かける。そしてその少女は自分に近づいて来るのを目撃したと言う。この恐怖体験によって夜間警備の仕事は翌日から辞めたとのことだった。

その後、彼は病気の娘を見舞うようになった。マシューズはこの不思議な出来事を神父に打ち明けていた。グッドマンは神父に会い、この話は真実かどうか確認する。神父は真実か嘘かの質問には答えず、あなたも家族を大事にしなさいと諭される。

グッドマンは老人ホームにいる父を見舞う。彼の中ではこの出来事はマシューズの幻覚だと判断せざるを得ない。

第二のケース

次は10代の若者サイモン・リフカインド(アレックス・ロウザー)の体験だ。彼の家を訪問すると彼はひどく怯えドアのカギを何重にもかけていた。

彼の部屋は薄暗く、壁一面に悪魔の写真や資料が貼り付けてあった。悪魔に関する研究をしているのか。彼の家には誰もいないと言うが得体の知れない何かがいるような感じを受ける。

彼の話では、受験に失敗しどん底の精神状態だった。父親の車を無免許で運転し林の中を通り抜けようとしたとき何かをはねてしまう。

慌てて車を止め、車の後部を見ると尻尾と角があり、「人間とも動物ともつかないもの」が横たわっていた。彼は心臓が止まるほど驚いた。それはデーモン(悪魔)だ。

その場から逃げようとした時、車が動かない。そんな時そのデーモンらしきものは車に乗り込んでくる。彼は車を捨て、森の方に逃げようとしたが「それ」に襲われたと言う。

グッドマンはサイモンが襲われた森を調べてみる。その森はどうも見覚えがあるように感じる。車に戻ろうとしたとき、車の中に一瞬自分自身を見る。ドッペルゲンガーなのか・・・。

この現象も精神的に不安定なサイモンの幻覚ではないかと結論付ける。

第三のケース

最期のケースは裕福な金融マン、マイク・プリドル(マーティン・フリーマン)の体験談だ。妻が出産で入院している。ところが、自分の家の中でポルターガイスト現象が起き、突然物が飛び跳ねる。

そして妻の亡霊に襲われる。プリドルは妻が異形な子供を産み落とし亡くなってしまったことを話す。さらに彼はグッドマンの目の前でライフル自殺する。自殺の現場でもフードを被った男がじっとこちらを見ていた。

もう何が何だか分からない、慌ててその場を立ち去る。

ネタバレ


グッドマンは再びキャメロンを訪問する。ところがキャメロンは顔の皮を剥ぎ取り正体を現す。その男は何と、プリドルだった。

プリドルは今いる世界を紙を破るように破壊し、現実世界へと彼を連れてゆく。その世界はグッドマンの子供のころの世界だ。彼は2人のいじめっ子にいじめられている場所にいた。

そこにフードを被った知的障害のキャラハンが現われる。グッドマンをずーっと見ていたフードの男とはキャラハンだったのだ。

キャラハンはいじめっ子に言われるまま下水道に入って行く、そしてそこで、ぜんそく発作を起こして亡くなってしまう。グッドマンはそれを呆然と見ているだけだった。彼はキャラハンを助けなかったことを生涯悔やんでいた。

そこから逃げ出そうとするグッドマンを腐敗したキャラハンが捕まえ、ベッドに押し倒す。そこで初めて、グッドマンが病院にいることが分かる。

グッドマンは車の中で自殺未遂を起こし、今は色々なチューブに繋がれ、生ける屍だ。彼は閉じ込め症候群になっていた。彼のところに研修医のリフカインドと主治医のプリドルが来る。プリドルは自殺するならライフルで頭を撃ち抜いた方が良かったのにとつぶやく。

その後、部屋の掃除の為マシューズが現われる。今までの出来事は全てグッドマンの頭の中の妄想だったのだ。

レビュー

何と、一杯喰わされたね。ホラーと思われたドラマが実はある男の妄想だったとは。この作品は同名舞台の映画化だ。

この舞台作品は、ロンドンで大成功を収めている。とにかく怖い舞台で、ひっきりなしに恐怖が襲ってくるらしい。お化け屋敷を一人で歩いているような雰囲気なのか?

日本人もホラーが好きだがイギリス人もやはり同じか。ホラーは全世界共通の娯楽かも知れない。

TATSUTATSU

死霊館シリーズホラー映画ベストテン

死霊館のシスター

ちびりそうな最強ホラー映画ベスト20‐映画を見る前に必ずトイレは済ましておこう

 

関連記事

  1. ホラー

    「ウィッチ」映画の感想と評価:娘が魔女へと変身してゆく恐怖の物語

    サマリー2017年日本公開のアメリカ・カナダ合作の…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. SF

    映画「スキャナーズ」感想・評価‐超能力者達のグロイ戦いを描いた傑作だ
  2. サスペンス

    映画「インフェルノ」感想・評価‐殺人ウイルスはどこに隠されているのか
  3. ヒューマンドラマ

    映画「沈黙‐サイレンス-」感想・評価-キリシタン弾圧を淡々と描き心に残る秀作だね…
  4. サスペンス

    映画「ザ・ゲスト」感想・評価‐スリリングな展開だが結末は今一
  5. ラブラドール

    老犬ラブラドール田んぼに行く(久々だねー)
PAGE TOP