SF

映画「アイ・フランケンシュタイン」感想・評価‐新ヒーローのシリーズ化もコケたかな

001-1024x640

【サマリー】

映画『アイ・フランケンシュタイン』予告編

 

2014年アメリカ・オーストラリア合作のSFアクション映画で、監督はスチュアート・ビーティー、主演はアーロン・エッカートである。

フランケンシュタインの映画は過去たくさんあるが、この映画は今までとは少し異なる。とにかくフランケンがフランケンらしくない。顔の継ぎはぎが目立つくらいで、バットマンとかスパイダーマン系統である。

シリーズ化を目論んだようだが残念ながら、大コケのようである。批評家の目は厳しく、2014年のワースト映画20にも選ばれている。

当然のことながら、暇だったら観てねと言わざるを得ない作品である。

気に入ったら押してね。

TOP

お知らせ:新しい映画ブログ辰々のお薦め映画とベストテン始めました。見に来てね。


1e667032bdf91edebc5362d9d4244638

【ストーリー】

ストーリーを少し紹介すると、1975年ヴィクター・フランケンシュタイン博士は8人の死体を継ぎはぎしてモンスターを作り出す。

モンスターを生き返らせるためには、大きな電力を必要とする。今までは雷の電気を使っていた。しかし、今回は電気ウナギを使っている。モンスターは生き返ったが、魂が無かったために、博士はモンスターを忌み嫌い、橋から川に捨てる。

怒ったモンスターは博士の妻を殺す。博士はモンスターに復讐するため彼の足取りを追ったが凍死してしまう。

モンスターは博士を埋葬するが、そこに悪魔が現れる。悪魔はモンスターを連れ去ろうとするが、そこにガーゴイルが現れ戦いになる。

ガーゴイルは天使であり、悪魔が地上にのさばらない様に見張っていた。助かったモンスターはカーゴイルの女王リオノアと司令官ギデオンのもとに連れて行かれる。そしてアダムと名付けられる。

I_Frankenstein-Miranda_Otto-018

アダムはガーゴイルから武器をもらい解放される。それから200年の間彼は放浪の旅に出る。しかし、悪魔は執拗にアダムを追ってくる、一体何の為に・・・・・。

悪魔の指導者ナベリアス王子はテラ・ウェイド博士を雇い、死者をよみがえらせる研究を行わせる。

I-Frankenstein-Screenshot-05-600x374

完成に近づいていたがあと一歩である。実験成功のヒントをアダムから得ようとする。つまりヴィクター・フランケンシュタイン博士の研究ノートを探す。

そして研究ノートを見つけるのだが、テラ博士は自分が悪魔に利用されていることが分かる。

そして悪魔対ガーゴイルの戦いが始まる。アダムはガーゴイルに協力するが戦いはどちらが勝つのであろうか、また、悪魔がアダムを狙う理由が何なのか明らかになって行く。

19922

【レビュー】

ストーリーは単純な、悪魔と天使(ガーゴイル)の戦いでやっぱり、天使が勝つでしょう。

アダムは最初どちらの味方もしなかったが、やがて劣勢なガーゴイルに付く。また、女性のテラ博士に好意を持つようになる。

お決まりのアクションシーンを何も考えずに観るしかない。単純なストーリーと結末が分かっちゃっているので・・・・途中は、少しはしょって観てもいいんじゃない。

期待してDVD借りてきたけど、残念でした。まあコウユウこともあるね。

辰々

2a2d8a35

気に入ったら押してね。

TOP

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. SF

    映画「her/世界でひとつの彼女」感想・評価‐人工知能の彼女を愛するなんて無理
  2. 邦画

    映画「蛇のひと」感想・評価:人間は誰でも心の中にどす黒い蛇を飼っている
  3. ホラー

    映画「哭声/コクソン」感想・評価-得体の知れない背筋の寒くなるドラマだ
  4. SF

    映画「トゥモロー・ワールド」感想・評価‐子供が生まれなくなる近未来映画だ
  5. 海外ドラマ

    海外ドラマ「新米刑事モース~オックスフォード事件簿」感想・評価:イギリスではシャ…