ラブラドール

長寿ラブラドールお元日の散歩(ネネちゃん一年の始まりだね)


P1014463

お元日の散歩に行こうか、ネネちゃんお正月良く分かんないからいつもの散歩と一緒だね。

P1014462
あいにく雲が多くて寒い朝だ。

P1014465
調子が良さそうだね、今日も足取りが軽いよヨタヨタ、スタコラ。

P1014469
街は静かだね、お正月だから人も少ないね。

P1014474
まるまる太ったノラ猫発見、ネネちゃん興味なし昔は追っかけまわしていたのにね。

P1014479
サンクスでお休憩だ、少し疲れたかな。

P1014480
でもこれで元気が出るよ、あっ!かぶりつきだ。ネネちゃん全部食べちゃった、油断もスキも無いね今年も食い意地が張っている・・・よしよし。

P1014484
さあ、踏切を渡ってホームにも人が少ないね。

P1014485
匂いを嗅ぎながら行こうね・・・・くんくん。

P1014487
お空が少し明るくなってきたね、晴れるかな。

P1014488
お寺さんもお正月の装いだ、色が目立つね。

P1014493
神社にもお参りしたし今年はいいことあるかな・・・さあ帰ろうか・・・・ヨタヨタ。

PC304364
お家に帰ったら、ハナちゃんも元気だ水槽を泳ぎ回っている。

PC314440
シロちゃんはと言うと、お母さんとお姉ちゃんに可愛がってもらって気持ちよさそうだ。

PC314453
もう、たまらんわーゴロゴロ。

PC314456
シロちゃんにとっては、デレーとしたお正月だね。

今日はお元日だ、お天気が悪くて寒いけど散歩だ。

ネネちゃん調子良さそうだスタスタと歩くね。

一年前のお正月はどうだったのかな、やっぱりネネちゃんと散歩してたんだろうね。

また、365日の散歩が始まるね。

去年はネネちゃん少し夏バテしちゃったけど今年は負けない体力をつけようね。

お正月が来るたびにあと何年一緒に散歩出来るかなーと思っちゃうけど自然にまかせるしかないね。

人間で言えば100才越してるけど、まだ食い意地が張ってるうちは大丈夫かな。

おうちに帰ったら、ハナちゃんは水槽を泳ぎ回っている。

シロちゃんはと言えば、お母さんとお姉ちゃんに囲まれてデレデレなお正月だね。

                         辰々

気に入ったら押してね。

TOP

映画「her/世界でひとつの彼女」感想・評価‐人工知能の彼女を愛するなんて無理前のページ

アニメ映画「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」感想・解説‐ハリウッドで実写化されるよ次のページ

関連記事

  1. ラブラドール

    長寿ラブラドール皆既月食全く興味なし(だって匂いに夢中だもの)

    昨日は皆既月食、暫く見ていました。月をじっくり見るのは何年ぶりかな!!…

  2. ラブラドール

    老犬ラブラドール17回目のお正月(ネネちゃん今年もがんばろうね)

    ネネちゃんお正月のお宮参りだ・・・・・ヨタヨタ。今日はいい天気だ新年の…

  3. ラブラドール

    老犬ラブラドール「恍惚散歩」‐ネネちゃん音や光は感じるかい

    ネネちゃんいい天気だね、いつもの散歩に行こうか。後ろ足が弱ってきたね・…

  4. ラブラドール

    長寿ラブラドール ネネちゃん公園を散歩(少しバテたかな)

    公園も涼しくなって、やや秋の気配があります。ネネちゃんも夏バテから少し…

  5. ラブラドール

    老犬ラブラドール夜霧の散歩(霧の夜はお化けが出そうだね)

    今夜(11月1日)は霧が凄い、遠くが霞んで見えるね。ネネちゃん霧の中で…

  6. ラブラドール

    老犬ラブラドールネネちゃん雨の散歩もまた楽し(カッパ似合うよ)

    雨の日のカッパは、ネネちゃんビニールふろしきです。この方が蒸れなくてい…

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

最近の記事

2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
  1. サスペンス

    映画「ジェイソン・ボーン」感想・評価:長い間身をひそめていたボーンが何を求めて現…
  2. ラブラドール

    老犬ラブラドール17回目のお正月(ネネちゃん今年もがんばろうね)
  3. サスペンス

    映画「グッドライアー偽りのゲーム」感想・評価:名優同士の騙し合いさて軍配はどちら…
  4. ホラー

    映画「アナベル死霊館の人形」感想・評価:人形に何かが乗り移っている恐ろしい実話だ…
  5. SF

    映画「ギヴァー 記憶を注ぐ者」感想・評価‐人間は感情の無い生活に耐えられるのか
PAGE TOP