サスペンス

映画「アンジェリカ微笑み」感想・評価:100歳越ポルトガル マノエル・オリヴェイラ監督の秀作

サマリー


2015年日本公開のポルトガル映画
監督 マノエル・オリヴェイラ
出演 ピラール・ロペス・デ・アジャラ
リカルド・トレパ

死んだはずのビューティフルな女性が俺に微笑みかけたんだが!映画『アンジェリカの微笑み』予告編

106歳で亡くなった、ポルトガルの巨匠マノエル・オリヴェイラ監督の作品だね。

この小品は監督が101歳(2010年)の時に作られたもので、この高齢にしてみずみずしい物語が撮れるとは「凄い」の一言である。

26775

ただ、芸術作品とは言えるが、興行的にはなかなか難しい作品なかもしれない。このため2010年に作られているのだが、日本公開は5年後の2015年になっている。

素朴な映画なのでCG、アクション系映画を観慣れた人には不向きだね。

自然豊かなポルトガルのドウロ渓谷を背景にして物語が静かに進行してゆく。

E1449110308129_5

雨が降りしきる夜中の街、写真館の前に車が止まる。車から出て来た大富豪ポルタシュ館の執事は、真夜中にもかかわらず至急、館に来て写真を撮って欲しいと言う。

ところが写真館の店主は出張中でいない、そこに通りかかった男が写真が趣味の青年イザク(リカルド・トレパ)を紹介する。

o-estranho-caso-de-angelica-story

イザクは大富豪の館に呼ばれる。

そこには、死人とは思えないほど美しい女性アンジェリカ(ピラール・ロペス・デ・アジャラ)が着飾って長椅子に横たわっていた。

fe3966a7c993ca2b

イザクはアンジェリカの美しさに心を奪われる。そして彼がカメラを彼女に向けて写真を撮ろうとした時、死人の彼女は一瞬ではあるが、目を開けイザクに微笑んだように見えた。

CVbXtEiUEAAktyd

その時からイザクはアンジェリカのとりこになってしまう。

o-estranho-caso-de-angelica-story4

彼は放心状態で食事ものどを通らない、夜には彼女の夢を見てうなされる。

イザクが住んでいるアパートの大家や同じアパートの住人達も心配する。

死人を愛してしまったイザクはいったいどうなるのか・・・・。

 

E1449110308129_2

ネタバレとレビュー

日本や海外にもこれによく似た物語はあるね。

亡霊を死人とは知らずに愛してしまい、やせ細って行く主人公・・・そして徐々にあの世に連れてゆかれるのか。

188659

イザクはアンジェリカの写真を撮ろうとして、死んだばかりの彼女の魂までも写真に収めてしまったのか?

彼はアンジェリカと抱き合いながら空を飛ぶ夢を見る。

sddefault

そして彼の夢の中にはいつもアンジェリカが現れ、うなされる。

さらに彼女はイザクのアパートまで現れるようになる・・・彼女は彼にしか見えない。

CVbXtEpUYAEJa08

イザクはブドウ畑をさまよい、突然倒れる。

彼は医者によってベッドで治療を受けるが、夢遊病者のように立ちあがり、アンジェリカの魂に連れられ天に昇って行く。

後には死体となったイザクが横たわっていた。

Angelica_sub02

この映画ではアンジェリカが何故死んだのか、病気なのか、自殺なのか・・・明確にされていない。

彼女には夫がいた、それなのに何故彼女はイザクを選んだのか・・・これも明確にされていない。

u55fa637139eb85f300026e321557

イザクの魂はアンジェリカと幸せそうに抱き合って天に登って行く・・・これが究極の愛(絶対愛)なのか。

ピラール・ロペス・デ・アジャラは凄い美人なんだけど、何故イザクは死んでもいいほど死人の彼女を愛せたのか・・・このへんは映画を観て自分で考えるしかないね。

TATSUTATSU

ところで怖い映画を4連発で紹介するね。是非見てね「死霊館エンフィールド事件
この夏涼しく過ごせるお薦めホラー映画ベスト15
あまりにグロいエクソシスト映画ベストテン
トラウマになるほどグロいお薦め映画ベストテン

 

アンジェリカの微笑み [Blu-ray]
リカルド・トレパ
ポニーキャニオン
2016-09-21

 

 

全て解説します新海誠監督代表作ベストテン:最新作「天気の子」はどんな作品になるのか前のページ

聖職者による幼児性的虐待を描いた映画「スポットライト 世紀のスクープ」感想・評価次のページ

関連記事

  1. サスペンス

    映画「レッド・ライト」感想・評価‐本当に超能力者なんているんだろうか

    サマリー2013年日本公開のアメリカ・スペイン合作…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

2020年8月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
  1. コメディ

    映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」感想‐タトゥーロの中年男が女性達を虜にする
  2. サスペンス

    映画「砂上の法廷」感想・評価‐あまりにも突飛な結末でびっくり・ガッカリ
  3. 海外ドラマ

    TVドラマ「HANNIBAL/ハンニバル1-4,5,6」感想・評価‐誰もが殺人鬼…
  4. SF

    映画「ターミネーター:ニュー・フェイト」感想・評価:シュワちゃんとリンダの老人パ…
  5. ラブラドール

    長寿ラブラドールのお風呂 その2 (あーさっぱりした。)
PAGE TOP