海外ドラマ

海外ドラマ「X-ファイル 2016」感想・評価‐もう懐かしくって涙がでそうだね

サマリー


[ファン必見] X-ファイル 2016 予告編 特別版

X-ファイルと言えば1993年から2002年に放映されたアメリカSFドラマだ。

社会現象が起きるほどアメリカで大ヒットしたね。

ドラマもシーズン9まで長いこと続いた。独特の世界観で、宇宙人がいるんだと言う前提で物語が進行してゆく。

x-files-fox

アメリカの軍事基地「エリア51」には地球に墜落してきた「UFO(未確認飛行物体)」の残骸と「宇宙人の遺体」が保管されている・・・国は極秘に宇宙人のDNAと地球人のDNAを融合させ、何かをたくらんでいると。

つまり宇宙人を再生させることと、UFOの技術を軍事に転用することがねらいらしい・・・・なんてドラマでは世論をあおりにあおっていた。

CoBa-DqXYAA0JVm

先日アメリカ大統領候補のクリントンさんが「エリア51」「UFO」なんかの情報を開示するとテレビで言っていた。

情報を開示して結局「何もありませんでした」では面白くも何とも無いね・・・それに本当に「UFO」「宇宙人の遺体」があれば世の中パニックになるから、そこは隠しちゃうかもしんないね。

530195

ところでこのX-ファイルが14年ぶりに再開され、お父さん世代としてはうれしい限りだね。

モルダー役のデイヴィッド・ドゥカヴニーが少しぽっちゃりしてきたけど彼も、もう55才・・・「じじい顔」になってもしょうがない。

スカリー役のジリアン・アンダーソンの方がふけ方が少ないね。

X-Files_1001_060815_sc19_0176DJ1_hires2d

X-ファイル 2016年版も製作総指揮がクリス・カーターだからドラマのタッチが変わらずにシーズン10として問題なくはいってゆける。

でも、逆に目新しさが少ないからやや寂しいね。

今回DVD 1~3巻を借りて観てみた。

 

CRASH

maxresdefault

FBIのX-ファイル部門は既に解体されて久しいが、昔の上司ウォルター・スキナー(ミッチ・ピレッジ)から連絡が入り、モルダーとスカリーが再びチームを組んで動き出す。

大昔、UFOが地上に墜落し、中から宇宙人が這い出してくる。国の極秘期間は宇宙人を撃ち殺し、その遺体とUFOの残骸を回収する・・・このエピソードが挿入される。

このエピソードは懐かしさで涙が出そーになるね・・・・やっぱりこれだね。

xfile01onaka-300x233

それからかなりの月日が経ち、極秘の政府機関が人間を使った宇宙人のDNA操作が行われていた証人にモルダーとスカリーが面会する。

しかしこの事実は闇から闇に葬られてゆく。

xfiles-texas4-e

このシーズン10でも、相変わらずの通りコメディタッチのエピソードが2話入っているね・・・・まあこれは箸休めみたいなもので・・・まあ、いいんじゃない。

モルダーがマジックマッシュルームを食べハイになってディスコで踊るシーンがある・・・踊りは今一でヘタだね。

さらに冬眠する「トカゲ男」が出てくる。こいつが悪い奴かと思いきや・・・あまりにヒョーキン者の善人で拍子抜けしてしまう。

x-files-mulder-scully-were-monster

とにかく、シーズン11も作られるらしーよ!

デイヴィッド・ドゥカヴニーも55才・・・もう年金代わりの新シーズンだね。

僕なんか乏しい年金しかもらえない、何とうらやましいことか。

まあ、それほど悪く無いドラマなので、暇だったら観てはどおーかな・・・。

TATSUTATSU

ところで怖い映画を4連発で紹介するね。是非見てね「死霊館エンフィールド事件
この夏涼しく過ごせるお薦めホラー映画ベスト15
あまりにグロいエクソシスト映画ベストテン
トラウマになるほどグロいお薦め映画ベストテン

 

X-ファイル 2016(SEASONSコンパクト・ボックス) [DVD]
デイビッド・ドゥカブニー
20世紀フォックス・ホーム・エンターテイメント・ジャパン
2016-07-02

 

 

ちびりそうな最強ホラー映画ベスト25‐映画を見る前に必ずトイレは済ましておこう前のページ

映画「死霊館 エンフィールド事件」感想・評価‐ちびりそうなくらい怖いドラマだね次のページ

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

最近の記事

2020年9月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  
  1. SF

    「ジオストーム」映画の感想と評価:地球規模の自然災害をチンケな宇宙ステーションで…
  2. ホラー

    映画「ミッドサマー」感想・評価:真綿で徐々に首を絞められる恐怖が最後まで続く
  3. コラム

    ベストセラー作家になる方法 二つの実例:ブログで人気を集め電子書籍を出版
  4. SF

    映画「オートマタ」感想・評価‐ロボットの方が人間より人間らしいね
  5. 戦争映画

    映画「ダンケルク」感想・評価‐ドイツ軍に追い詰められた40万人を救ったのは市民た…
PAGE TOP