サスペンス

映画「ブラック・レイン」感想・評価‐高倉健さんを悼む

e789716e7227327923e5e9e50fc23d8fda425206_92_2_2_2

【サマリー】

1989年のアメリカ映画で、監督はリドリー・スコット、主役はマイケル・ダグラスである。

高倉健さんが準主役として出ており、健さんらしい渋い演技と英語まで喋っている。

僕にとっても因縁の映画で、当時神戸に住んでいた。神戸と大阪が舞台になっており、某大手鉄鋼メーカーの堺工場でも撮影が行われている。

神戸のロケには是非見に行きたいと思っていたが仕事の都合で断念せざるを得なかった。くれぐれも残念であった。

この映画を見るたびに神戸の街が懐かしく、撮影された場所は何度も通ったことがある。機会があればまた歩いてみたいと思っている。

当時日本の経済は破竹の勢いであり、近い将来アメリカを追い越してしまうかもしれないと思われていた。僕もまだ若く家族をかかえてバリバリ仕事をしていた時期である。映画の中の日本は、まだ貧しさが少し残っているものの生き生きと輝いて見える。

images

【ストーリー】

ストーリーを少し紹介すると、ニューヨーク市警殺人課の刑事ニック・コンクリン(マイケル・ダグラス)と同僚のチャーリー・ビンセント(アンディ・ガルシア)はレストランで食事をしていた。

彼らの目の前で白昼堂々と殺人が行われた。日本ヤクザの佐藤(松田優作)が敵対するヤクザ二人を残虐に刺殺する。

ニックとチャーリーはやっとのことで追いつめた佐藤を逮捕する。佐藤は日本で指名手配されていたため日本に護送する。

20090830_1384699

日本の空港に到着したが、佐藤を間違って偽警官に渡し逃げられてしまう。責任を感じたニックとチャーリーは松本警部補(高倉健)と協力し佐藤を追うことになった。

その後、偽札(ドル紙幣)事件とヤクザの抗争がからみ大きな事件へと展開してゆく。そしてニックが最も信頼していたチャーリーが目の前で佐藤になぶり殺しにされる。

ニックは復讐を誓う、果たしてニックは佐藤を逮捕出来るのか、観てのお楽しみである。

images

【レビュー】

この映画には日本のヤクザ映画の顔が総出演している。健さんは別格として、若山富三郎、ガッツ石松、内田裕也、安岡力也、島木譲二、そして今渋い演技で大人気の國村準・・・。など人相の悪い方たち(失礼)が集まっている。

松田優作の演技が抜群で、日本のヤクザにはこんな恐ろしい男がいるのかと信じられてしまったようである。残念なことに彼の遺作となってしまった。

今この映画を見直してみると、地味ではあるが健さんの渋い演技が実にすばらしく感じられる。僕の一番好きのなシーンはニックと松本が露店の屋台でうどんをすすりながら張り込みをする場面である。

ニックは押収した金を横領した嫌疑をかけられていた。

maxresdefault

松本はニックに「君は悪い警官なのか」と問い詰める。ニックは「そうだ」と答える。松本は「君の行いは亡くなったチャーリーや私を冒涜することになる。二度としないでくれ」とニックを諭す。

当時マイケル・ダグラスは主演作が続き人気の頂点であった。そんな俳優を相手にして一歩も引けを取らない存在感を出す健さんの凄さが今更ながらに伝わってくる。

こんな凄い俳優はもう出てこないだろうな・・・としみじみ思う。健さんを偲んでもう一回観よーかなー・・・・・・・・。

最後にブラック・レインとは何のことか考えながら是非観てほしい、お薦めの映画です。

                             辰々

お知らせ:新しい映画ブログ辰々のお薦め映画とベストテン始めました。見に来てね。

416_4

気に入ったら押してね。

TOP

ブラック・レイン デジタル・リマスター版 スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]

マイケル・ダグラス
パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
2011-04-28

関連記事

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

アーカイブ

最近の記事

2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  
  1. ヒューマンドラマ

    映画「アイ,トーニャ 史上最大のスキャンダル」感想・評価:彼女は天才スケーターか…
  2. カギ猫シロちゃん (幸運を運ぶ女神)
  3. サスペンス

    映画「Mr.ホームズ 名探偵最後の事件」感想・評価‐93才ボケ老人ホームズ現る
  4. SF

    映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」感想・評価:アベンジャーズはサノスを倒し再び…
  5. コメディ

    映画「ジゴロ・イン・ニューヨーク」感想‐タトゥーロの中年男が女性達を虜にする
PAGE TOP