注目の記事 PICK UP!

  • SF

映画「バットマンvsスーパーマン ジャスティスの誕生」感想・評価‐スーパーマンは不死身ではないのか


サマリー

maxresdefault

2016年日本公開のアメリカ SFヒーロー映画
監督 ザック・スナイダー(300<スリーハンドレッド>、マン・オブ・スティール、エンジェル ウォーズ)
出演 ●ベン・アフレック(グッド・ウィル・ハンティング、アルマゲドン、ゴーン・ガール
●ヘンリー・カヴィル(マン・オブ・スティール、コードネームU.N.C.L.E)
●エイミー・アダムス(ジュリー&ジュリアher/世界でひとつの彼女、ビッグ・アイズ)
●ジェシー・アイゼンバーグ(ソーシャル・ネットワーク、グランド・イリュージョン)
●ダイアン・レイン(パーフェクトストーム、運命の女)
●ローレンス・フィッシュバーン(マトリックスシリーズ、プレデターズ海外ドラマ ハンニバル
●ジェレミー・アイアンズ(戦慄の絆、運命の逆転、リスボンに誘われて
●ホリー・ハンター(ピアノ・レッスン、クラッシュ)
●ガル・ガドット(ワイルド・スピードシリーズ)

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』究極のバトル編 予告【HD】2016年3月25日公開
世紀のプロジェクト、遂に始動。 全世界で最も有名な 2 大ヒーローが遂に激突。 製作クリストファー・ノーラン、監督ザック・スナイダーの天才クリエイターが、全世界で最も有名な2大スーパーヒーロー、バットマンとスーパーマンによる夢の競演を描く、究極のエンターテイメント超大作! 昼間は大企業のトップを務め、夜は高級車でパーティに繰り出し美女たちとハデに騒ぐ変わり者ブルース・ウェイン。 しかし夜が深まる頃、彼は別の顔を解き放つ。ゴッサム・シティに横行する犯罪に立ち向かうヒーロー、バットマン。 そして、本作でバットマンと対峙するのは、すべてのヒーローの原点にして、地球最強の男・スーパーマン。 本作のキャストには、クラーク・ケント/スーパーマンにヘンリー・カビルが続投。ブルース・ウェイン/バットマンをベン・アフレックが演じ、 さらに、ダイアナ・プリンス/ワンダーウーマンをガル・ガドット演じるほか、エイミー・アダムス、ローレンス・フィッシュバーン、ダイアン・レインが『マン・オブ・スティール』に続き出演。また、悪役レックス・ルーサーをジェシー・アイゼンバーグ、ブルース・ウェインに仕える執事アルフレッドをジェレミー・アイアンズ、また、本作で新たに設定された役にホリー・ハンターが、それぞれ演じる。 予測不能な展開と壮絶な戦いの幕開けは、映画の域を超える! 『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』2016年3月25日公開 監督:ザック・スナイダー 脚本:クリス・テリオ and デイビッド・S・ゴイヤー 製作:チャールズ・ローブン、デボラ・スナイダー 製作総指揮:クリストファー・ノーラン、エマ・トーマス、ウェスリー・カラー、ジェフ・ジョンズ、デイビッド・S・ゴイヤー 出演:ベン・アフレック、ヘンリー・カビル、エイミー・アダムス、ジェシー・アイゼンバーグ、ダイアン・レイン、ローレンス・フィッシュバーン、ジェレミー・アイアンズ、ホリー・ハンター、ガル・ガドット オフィシャルサイト:

映画『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』究極のバトル編 予告【HD】2016年3月25日公開

後でネタバレするけど、結末を僕は信じちゃいない、きっと誰も信じていないと思うよ。

配役もすごいけど、けっこう金のかかった映画だね・・・まあまあの出来だ。

batman-v-superman-dawn-of-justice-000220568

スーパーマンvsバットマンが戦うのが見ものだが、まともに戦ってはバットマンは人間だから当然勝てない。

どんな方法で彼がスーパーマンを倒すのか・・・ここがこの映画のキモだね。

00013

多くのファンはもう知ってのとおりだ。スーパーマンを弱体化させるには「クリプトナイト」と言う物質を使えばいい。

ところが映画は訳の分からない怪物を出現させる。さらにワンダーウーマン(ガル・ガドット)まで出て来る・・・これって反則じゃない。

51Q5otKNcML

強力なパワーを持っている怪物が出てくれば、スーパーマン・バットマン・ワンダーウーマンが力を合わせて戦わないといけなくなる。

こんなストーリーは予想しなかった・・・心地よいダマされ方だね。

eb795c05e8035af83c25a12154133b5b

いったんはスーパーマンを悪人呼ばわりしておいて、強力な怪物が出てくれば、「スーパーマン様お願い」だなんて虫が良すぎるよね。

ストーリー

20151203221832

スーパーマン(ヘンリー・カヴィル)は数々の災難に対して、地球を救ってきたけど、陰でレックス・ルーサーJr.(ジェシー・アイゼンバーグ)が暗躍したこともあって、彼を支持しない人々が声を上げるようになってきた。

batmanvssuperman_09_new

スーパーマンの強力なパワーは人類を滅ぼす。しょせん彼は異星人だ、地球が乗っ取られるかもしれないと・・・。

それに立ち上がったのがバットマン(ベン・アフレック)だ。彼はスーパーマンとまともに戦っては勝てないことから一計を案じる。

CYRZ5AKUQAAVA1q

彼は対スーパーマン用の戦闘服を開発し、スーパーマンのパワーを無力化する「クリプトナイト」も入手する。

そして両者戦いの場になだれ込むんだけど、予想通り「クリプトナイト」を浴びたスーパーマンはバットマンにあわや殺されかかる。

maxresdefault

そこに何故かスーパーマンの恋人ロイス・レイン(エイミー・アダムス)が止めに入る。間一髪命拾いをしたスーパーマンは突如現れた怪物と対峙する。

この怪物は前回(マン・オブ・スティール)倒されたゾッド将軍の遺体とレックス・ルーサーJr.の血液を融合させて作られたハイブリット異星人だ。

Batman-V-Superman-Doomsday

パワーはスーパーマンでさえもしのぐ、新たな敵の出現にスーパーマン・バットマン・ワンダーウーマンが力を合わせて戦いを挑む。

レビューとネタバレ

NEkNGVm8FKFjon_2_b

スーパーマンvsバットマンと言っておきながら、第三の怪物が出て来るとはおかしいよね。

この怪物を創ったレックス・ルーサーJr.でさえも怪物をコントロール出来ない・・・じゃあ彼は何のために怪物を創りだしたのか・・・よく分からない。

ccea4e7c

バットモービルとかバットドローンとか色々な武器が出てきて面白いし、アクションも一級品だね。

最後のスーパーマンvsバットマンが戦うシーンまで引き延ばしに苦労したようだ・・・両者が戦うまでじりじりと待つのもつらいね。

news_header_batmanvssuperman_20160331_01

でも最強の人間バットマンと鋼鉄の男スーパーマンか戦うシーンは圧巻だね・・・これは待ってたかいがある。

両者とりあえず引き分けにして、新たに現れた敵と協力して戦う。

842af5e5ea103664b0411460e1797485

スーパーマンでもこの怪物を倒すことが出来ない、このままでは人類が滅びてしまう。

彼は最後の手段を取る。「クリプトナイト」の結晶を先端に付けた槍を持って怪物を貫く、同時にスーパーマンも弱体化してしまうから、怪物に胸を貫かれ両者相打ちとなって死んでしまう。

sub01_large

スーパーマンはアメリカで国葬にされることになる。彼はまた正義の味方に戻ったんだが死んでしまっては元も子もない。

また新たな敵が出てきそうな余韻を残して終了するんだね。

news_header_batmanvsuperman_nypremiere_1

次回作は、僕の予想では「スーパーマンの復活」になるんじゃないかい。なんせスーパーマンは不死身だから。

ところで可愛いエイミー・アダムスの老けが目立ったね、もう彼女は40代だそろそろお役御免かな・・・もう小娘やる歳でもないと思うのは僕だけかな。

3fd69a1cc8aed6ee9d01420ad92d5fb74a2feca933d6da1bab18b297aa36be12

ああそうそう、忘れてた・・・ケビン・コスナーもちらっと出ていたね。

TATSUTATSU

 

  • コメント: 0

関連記事

  1. 映画「キング・アーサー」感想・評価‐新感覚ドラマと迫力ある映像・音楽に酔いしれる

  2. 映画「バイオハザード:ザ・ファイナル」感想・評価‐ノンストップのホラーアクションに回帰だ

  3. 映画「ザ・マミー/呪われた砂漠の女王」感想・評価-恐怖のミイラを復活させる冒険活劇だね

  4. 映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」感想・評価‐配役が新鮮で本編よりいい

  5. 映画「エイリアン」感想・評価‐ちびるほど怖いスペースホラーの古典だ

  6. 映画「ミス・ペレグリンと奇妙なこどもたち」感想・評価‐ひと時のファンタジーワールドにタイムスリップだ…

  7. 映画「キングコング:髑髏島の巨神」感想・評価-巨大生物がいっぱい出てきて面白いね

  8. 映画「LOGAN/ローガン」感想・評価‐ボロボロのX-MENを見るのはつらいね

  9. 映画「グレートウォール」感想・評価‐それほど出来の悪い映画ではない

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

特集記事:エイリアン:コヴェナントを見る前に

最近の記事

2017年9月
« 8月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

特集記事:新海監督作品集

特集記事:サイボーグ009の世界観

PAGE TOP